今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

ちょっとズレていますが、新年度になりましたね。

毎年新年度の4月は経理マンとしてはかなり忙しい時期になるので、経理マンにとっての新年度は5月という感じですが、新入社員の挨拶とか見ると、新年度になったなーという感じがします。

 

僕は昨年3月末に融資承認を受けて、現在保有している1棟マンションを購入することになったので、購入してから1年という感じです。その間、空室が7部屋出て、5部屋は埋めることが出来、現在2部屋残っています。平均空室期間としては2か月程度となっており、悪くはないかなと思っていますが、やはり、厳しさも感じています。簡単に埋まるエリアではないと。

 

1年経過すると色々気づきが出てきます。

どのようにして空室率を下げていくべきなのか?またどういった施策が有効に働いていくのか?固定費で削減できるものはないか?などなどです。

 

賃貸経営は不労所得と言われてはいますが、僕のブログを見ていただければ分かるように、不労所得ではありません。自分で結構動かないと空室が続いてしまうエリアが多くなってきていますし、全て丸投げで満室経営を続けられるほど、今の賃貸経営は甘くありません。

 

そういった環境の中で、今年はとにかく年初に計画したキャッシュフロー達成を目標にしていきたいと思っています。今のところ、若干ビハインドという状況ですが、税理士報酬が5月から減額になりますし、その他の費用も削減をコツコツと続けていこうと考えています。

 

今一番悩んでいるのは、賃貸管理の部分です。僕の場合は、家賃に対して大体2.5%程度しか支払っていないので、大分安くやってもらっている方だとは思いますが、もし、この部分を自主管理で行う事が出来れば、更にキャッシュフローに余裕が出てきます。ただ、それをするか否かは自分の労力とのバランスを考えて決めていかなければなりません。

 

もしくは、もう少し自分に都合の良い形で管理をやってもらえるところを探すという事です。これも今考えています。今の管理会社に大きな不安があるわけではないのですが、もう少し出来るだろうと思うことも多々あります。一言で言えば、人が足りてない感は感じますし、何より物件から離れている会社なので、何かあった時の対応が遅いのは気になります。

 

ということで、引き続き基盤整備は整えていきます。

最初の3年間はこのベースの部分である、いかに安く、そして効率的に経営を続けられる基盤を作れるか?という部分が最重要だと思っています。

 

自分が想定していたキャッシュフローに近づけるよう繰上返済も駆使しながら、安定経営に近づいていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪