今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今週からお盆明けで体がだるいですw

人気ブログランキング

 

 

定期的にこのブログでのシェアさせていただいた7月末から空室になっている部屋の入居者募集の件、前回のご報告したように入居者が無事決まり、契約の方も無事終了し、既に新入居者の方がその部屋に入居開始している状況です。

 

今回ここまで早く決まったのは正直運によるところが大きいと思っていますが、運も実力の内と捉えて、次回の入居者募集の自信にしていきたいと思います。

 

ただし、今回の契約においては心配なこともないとは言えません。

 

まず、入居者の方が自営業者の方だということです。

僕自身、まだ深刻な滞納被害にあったことはないのですが、僕の周りで滞納被害にあった大家の方は大概自営業者の方に滞納をされているケースが多いのです。それゆえ、ちょっと心配な部分ではあります。

 

ただ、今回の入居者の方は、それなりに歴史のある会社を設立して安定経営していることが書面上で判断できること、また、お子さんが2人いて、どちらも某有名大学の付属高校にいかせていることから、経済的にある程度余裕があることが見受けられるので、滞納リスクは低いと判断しました。

 

そして、2つ目の心配は、今回は完全に自主管理にしたということです。

今までは、管理手数料0で、一般的な入居者からの受け答えはやってもらうという管理会社だったのですが、今回契約を決めていただいた管理会社は、管理手数料0では何もやらないというスタイルの会社だったので、管理手数料を支払って、委託するか、全て自分で管理するかの2択しかありませんでした。

 

家賃が10万円台中盤ということもあり、管理手数料が3%だとしても、5,000円近く毎月経費が発生すること、また、自主管理といっても、実質頻繁に連絡があるわけではなく、何か室内の設備に異常があった時だけ連絡が来るだけなので、自分1人で十分対応できる範囲ということで、自主管理にしました。

 

ただ、今までは賃貸仲介の方を通じて入居者の方と連絡をとっていたのが、今回から自分で直接入居者の方と連絡を取り合うようになるので、そこは初体験です。これも良い経験だと思って、ここでまた大家として成長できればと考えています。

 

これで再び満室経営となったわけですが、ファミリータイプ区分は一回決まると長く住んでくれる方が多いので、入居者募集が非常に楽です。

 

今回の入居者にしても、一番小さいお子さんが中学生ということで、そのお子さんが大学生卒業まで住み続けていただけると考えると5年ぐらいは住んで下さる可能性が非常に高い状況です。

 

この間に財務体質を改善して、次へ向けた取り組みを進めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪