a1180_015379-thumbnail2
みなさんおはようございます。

昨日は、一昨日の強行スケジュールで帰国して、
疲れていたのか、気づいたら10時ごろに寝てしまいました。
最近、自分枕と言われるものがあるらしいのですが、
いつも実家に帰った時は、慣れていない枕のためなのか、
熟睡することができません。そして、毎回のように疲れて中国に
帰ってきます。ということを考えると、
やっぱり、枕って大事なんだなーってつくづく思う今日この頃です。

昨日、10月初めから空室になっていた新丸子の物件の、
契約が無事終了したという連絡がメールで来ました。

そのメールには、身分証明として入居者さん3人のパスポート、
そして、旦那さんの源泉徴収票が添付されていて、
聞いていた情報と完全に一致したので、一安心。

あとは、念のため保証人の方の源泉徴収票の添付も依頼しているのですが、
それは、現在郵送中とのことで、届き次第、またPDFで添付するということでした。

それと同時に、契約を決めて下さった不動産屋には、
壊れてダメになってしまった台所の蛇口のリフォームを依頼していたので、
その工事完了後の写真も届きました。

このブログで、僕が所有している部屋に関する写真をアップするのは、
初めてだと思いますが、以下が、工事完了後の写真です。

IMG_3292-thumbnail2
蛇口自体は、30,000円程度しまして、工事費、諸経費合計で、48,300円でした。

僕自身が日本にいて、工事を施工する知識と時間があれば、
この金額節約できたと思うと若干惜しいと思いますが、
現在、海外駐在中のため、仕方がありません。

日本に帰国したら、そういった自分で工事を行う能力も
高めて、より健全な不動産経営をしていきたいと思います。
問題の契約自体は、全く問題なく進んだとのことでした。

先週土曜日に日本にいる際に、契約書にサインをしておいたものに、
入居者さんの署名、捺印をしていただき、それで終了です。
今回は、本当に運もあったと思います。

入居者さんが決まるのがちょっとでも遅かったら、
僕が日本へ帰国した際に、契約書にサインなど出来ず、
海外駐在しているということで、僕がサインした契約書を、
日本へ郵送しなければならないという面倒くさい作業が
発生していましたが、ベストタイミングで契約まで至ったため、
そういった手間もありませんでした。

そして、なによりキャッシュフローへのインパクトです。
もともと、今回の空室は2か月程度続くと見て、キャッシュフローを
たてていたので、家賃1か月分計画比プラスになりました。

このプラス分を貯蓄に回すのか、
それとも、違うことに回すのかは、
現在考え中ですが、嬉しい悩みです。

しかし、違う物件で、1つ悩みというか、トラブルに発展しかねない事項
があるので、そちらで、想定外のキャッシュアウトが発生する可能性も
まだ捨てきれず、おそらく、僕の性格上、貯蓄に回してしまうんだろうなと
思います。w

年初にたてた、2014年の貯金額が、もう少しで達成できそうなので、
ここまで来たら、目標に完全コミットする姿勢は貫きたいと思います。

日本に帰国したら、少なくとも今より生活費は絶対に上がりますし、
勤務時間も絶対に長くなるので、不動産に回せる時間も短くなります。

だからこそ、今の時間があり、ある程度キャッシュに余裕ができた時に、
悪いことは出来る限り発生してほしいと思っています。
その懸念事項である、用賀の支払い遅延が続いているという問題。
とりあえず、今月末の状況次第で、動きを取ろうとは思っています。
対策は早めにしておくに越したことはありませんので。

とはいいつつも、北京での生活もあと2か月程度で、
今後僕の人生の中で、北京に来ることがあるかもわかりませんし、
転職も考えている僕にとって、そもそも、今後、海外駐在があるかどうかも
分からないので、この2か月は、上記のような堅い話も
考えながら、2か月思いっきり楽しみたいと思います。

とりあえず、今日のタイトルにも書いた、新丸子の契約に関しては、
無事終了したので、明日、入居者募集をしてくださった、
他の不動産屋に契約まで至った旨を伝え、入居者募集を終了させる予定です。

僕たち大家は、不動産屋がいなければ、絶対に成り立たない存在なので、
明日電話する時も出来る限り丁寧に、また将来空室になった時も、
ぜひお願いしますというトーンで、連絡をしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪