今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

このブログでも申し上げていると思いますが、先日僕の人事異動が言い渡され、僕の後任人事も発表されました。また、僕の妻になる相手も転職先が決まり、着々と新しいスタートに向けて、門出が見えてきました。

 

その中で不動産投資家として考えなければならないのが、所有物件と自分の住所、そして自分の生活費を考慮してどの家賃帯に住むかという事です。これに関しては相手の意見もあるので、僕の意見だけが通るという事ではありません。そこに共同生活の難しさがあると思っていました。

 

僕としては、所有物件に近いところで、あまり固定費がかからない、家賃がそこまで高くない住居に住みたいと思いがちですが、相手としては、今まで不動産投資をやっていたわけでもないので、僕の不動産投資にかける思いであったり、どういったプランで進めているかが分からないと協力してくれないものです。

 

こういった時に、相手がどの程度自分のやっていることに対して理解してくれているかというのがポイントになると思っています。もし、不動産投資に対する説明を全くしていない状況であれば、東京に住みたい、新築に住みたいと色々と相手の要望を聞くことになり、結果的に家賃が高くなってしまうのは必至です。そして、物件から遠い住所になってしまい、不動産投資の運営的にも喜ばしい状況ではなくなります。

 

ということで、僕の場合は、不動産投資に関するプランや今の状況であったり、最悪の事態を話していたので、相手は東京に住みたいという意思が強かったものの、最終的には理解してくれて、僕の考えていた場所付近に住むことに同意してくれました。

 

あとは具体的にどの部屋に住むかということになりますが、これに関してはめぐりあわせもあるので、その時にベストな選択をしていきたいと思います。

 

その他に挙式の話も進めていますが、こちらもお金がかかる話です。

不動産投資と同じように、グレードアップをすればするほどお金はかかっていきます。僕だけであれば、最低限の事が出来れば良いでしょと思ってしまうのですが、一生に1回しかない晴れ舞台なので、あまりケチりすぎるのも考えものです。挙式関係の出費が確定する場、ある程度、結婚に伴う必要は確定してくるので、あとはその後の生活ということになります。

 

賃貸経営の方は今週末に1室空室が出ます。

時期的に繁忙期中の成約ができるかできないかギリギリのラインですが、僕がやれることは最大限やっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪