今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日は直接不動産投資とは関係ない話ですが、不動産投資をやっている方は必ず考えたことがあるであろう新しい収益の柱についてです。僕の場合は、新たな収益の柱としてFXトレードを選択しています。

 

昨年の7月28日に今受講している講座を受講し始めたので、ちょうど1年が経過しました。僕はもともと投資については、不動産投資しか経験がなく、FXトレードのような秒単位で損益が動くようなリスキーと呼ばれる投資はしたことがなかったため、メンタル的に慣れるまで時間がかかりましたが、最近は自分の生活の中に溶け込みつつあります。

 

この新しい収益の柱をするときはいつも話していますが、不動産投資は何も策を打たない限り、収益が減っていく事業です。また、現在は人口減少しており、かつ、建物自体も劣化していくことは避けられないので、保有期間が長くなるにつれて、リスクも上がっていきます。

 

ということで、時間の経過に応じて収益が上がっていく可能性が高い収益の柱を作りたいと思い、FXトレードをしています。まだまだ大きな取引量では打てない状況ですが、先月は黒字となり、これから徐々に取引量を増やし、利益額を上げていく過程に入ってきました。

 

FXトレードをやっていて思うのが、シナリオの重要性です。

自分がエントリーするポイントを大事にするのは間違いないのですが、それよりも、エントリーした後、いつ利確するのか?いつ損切するのか?という部分です。

 

先ほども申し上げたように、FXは秒単位で評価損益が変動していくので、ほとんどのケースで含み損を抱える期間があります。その期間中に精神的な安静を保つためにも、自分の中で値動きのイメージを持っておかないとホールドができません。

 

不動産投資も時間軸は年単位という意味で、FXのそれとは全然異なりますが、投資のシナリオを持っておくというのは重要ではあります。

 

不動産投資とFXトレードの収益割合の理想は5:5です。今の不動産収益と同じ規模までFXで稼げるようになれば、不動産投資の方の設備投資にまわせるお金が増えますし、設備投資をすることにより、物件の競合力が上がり、空室が怖くなくなるという正のスパイラルに入れます。

 

周りのFXトレーダーを見ていると、FXトレードのレベルが上がる時というのは、いきなり来るという感覚です。僕の場合は、じわじわ来ているという感覚ですが、急激にレベルが上がるタイミングが訪れることを信じて、これからの毎日コツコツやっていき、最終的には不動産投資の方にお金を回せるレベルまでの収益規模にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪