今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
昨日の出勤時はかなり大変でしたが、遅れたふりしてカフェでゆっくりしてましたw

人気ブログランキング

 

 

今日は不動産投資と直接関係はないですが、賃貸経営をより健全に運営していくために皆さんにも考えていただきたいので、あえて更新します。今後もこの話は定期的に更新することが増えていくとは思います。

 

8月からFXの講座を受講し、土日祝日も含め、とにかく時間があればFXの勉強や実践に時間を費やしてきたのですが、先月のデモトレードの実績がその講座で推奨されている実資金へ移る目標実績を超えたので、昨日より実資金で運用を始めています。

 

運用といっても、あくまで余裕資金で、負けたとしてもその資金の5%以上損失を超えたら、デモトレードに切り替えるという運営でやっていきます。まずは、最初は小さく始めて、大きくしていくというのはどの投資にも必要だと思いますので。

 

今週明けにかけて激しい台風が日本列島を襲いましたが、自分の物件に何か故障部分はないか、本日物件を確認しに行く予定です。僕は火災保険を使ったことはないというか、使うような機会が賃貸経営を始めてからなかったのですが、今回が初めてになるかもしれません。

 

不動産投資のリスクとして一番大きいのが、天災リスクです。もちろん、地震リスクも含みますが、そういったリスクに対応するためには、僕は不動産投資の規模を拡大していくというより、他のキャッシュポイントを作っておいて、不動産に何か起きたとしても、最小限の影響で抑えられるような状況にしておくことが重要だと考えています。

 

不動産以外のキャッシュポイントは色々とありますが、僕が今置かれている環境下で一番始めやすいと判断して、8月からFX講座を受講しています。何事もそうですが、やはり身銭を切って投資をするというのは、仮想でやっている取引とは気持ちの入り方が違います。

 

特にFXは取引自体は簡単に行えますが、その分、損失が発生するときのすぐに損失が発生します。怖いといえば、怖いですよね。

 

また、僕は日中は仕事をしていて、また仕事後も四六時中チャートを見れるわけではないので、うまく自分の生活に取り込めるかどうかというのも今トライアル中です。精神的に、1秒1秒価格は動くので、その動きに一喜一憂しないような、運用をできるように取り組みを始めています。

 

理想はそこでお金ができ、そのお金を不動産投資のようなストック投資に回すことです。ただ、そんなに甘い世界ではないと思うので、年度末、つまり来年の3月くらいに結果が出ればよい程度に考えて、最低限のリスクヘッジはしつつも、気長にやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪