line-218786_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日は土曜日ですが、明日が試験日ということで、前日くらいはと思い、

復習をしているところです。明日の試験後はパーッと飲みに行く予定なので、

そこまでは我慢しなければと思うところ、今日の夜も飲みです。(笑)

それまで、頑張りたいと思います。

 

今日は、僕が現在出向している会社で感じたことに紐つけて、

不動産投資の数値管理について話をしてみたいと思います。

 

このブログでも何回か申し上げてはいると思いますが、

数値管理は、最初にどういった表を作成し、管理するかが大事です。

 

というのも、途中で気付いて、それまでの誤りを修正するという作業がほんとに面倒だからです。その面倒さを考えると、最初に、面倒かもしれませんが、

しっかりした管理できるツールを作っておくとそのあとがだいぶ楽です。

 

現在、出向している会社では、この最初の管理が甘かった故、

管理に大分苦労しているものが結構あります。

帳簿の数値と管理表の数値が合わないのです。

本社ではありえない事態なんですが、その事態を普通かのように、

引き継いできます。

 

その方も、そういった数値が合っていないことに気付いてはいるのですが、

どうやって直してよいのか分からない、過去の人のせいでこうなっているのだから、

今更解明できない的な感じです。

気持ちはわかりますけどね、サラリーマンですから。

 

これが、不動産投資の数値だったらどうでしょう?

今現在のローン残高が銀行が送ってきているものと合っていなかった場合、

銀行の残高に合わせますよね?

でも、そうすると、今までの管理が誤っていたわけで、

過去遡及して修正するのは難しくなります。

 

ということで、あきらめて、今現在の残高だけ直しに行っちゃうんですが、

これを続けていると訳が分からなくなります。そして、そもそも、その管理の意味が

薄れてきます。

 

なんで、皆さんに再度申し上げたいのですが、

数字の管理をするのであれb、最初が本番ということ、胸に刻んでください。

 

そのうち、慣れてくるからという軽い気持ちで始める部分があっても良いとは思いますが、

数値管理については、最初からしっかりやる。

そうすることによって、習慣も変わっていきます。

最初は、今までなかった習慣を取り入れなければならないので、苦労するでしょう。

 

しかし、それが普通になったとき、自分の力になります。

人生なんてその繰り返しなのかなと。自分が欲しいものを得るために、

何かを我慢して継続し、やがてそれが普通になっていき、能力となる。

その能力が積み重なり、より強い人間になっていく。

 

ちょっと哲学的になってしまいましたが、ご参考までに。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪