今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

緊急事態宣言が解除され、少しずつ経済が正常化していくと良いですよね。

第二波はおそらく来てしまうんでしょうけど、日本ならそこまで大きな被害もなく、克服できることを信じるしかありません。そのためにできることは僕もやっていきたいと思います。

 

と、コロナでバタバタしている中、1階に入居している入居者が先日救急搬送されたそうです。先週末に管理会社の担当者より連絡があり、週1でヘルパーさんが訪問したところ、電話に出ないけど、外から呼びかけたら声が聞こえるという状態だったため、救急車を呼んだようです。

 

もともとこの入居者は足が悪いということで、1階希望の生活保護の方でした。ただ、精神的な病はなく、足が悪いというだけだったので、周辺住民に迷惑をかけることもないだろうと思い、入居を許可しました。家賃も制限の53,700円で住んでいただいているため非常に助かっていますが、一時的なものだと思うようにしています。

 

いきなりの連絡が驚きましたが、命に別条はないということで安心はしました。

ただ、救助に際に窓が割れてしまったこと、部屋の中に排泄物が残ってしまっている状態(おそらく足が悪くなって身動きが取れなくなった?)ということで、窓は保険が適用できると聞いていますが、排泄物の撤去、消毒、そして部屋の原状回復は保険が適用されないということでした。

 

今後も住み続けていただけるのか、それとも病が悪化?して、どこかの施設へ転居するのかはまだ不明ですが、いずれにしても保険適用されない部分については、入居者、すなわち、生活保護者なので国に負担してもらわないと困ります。

 

このタイミングで、今までお世話になっていた担当者が退職というバッドタイミングですが、ひとまずヘルパーさん、もしくは入居者からの連絡を管理会社として待つしかありません。

 

こういったときに自主管理だと対応しきれないなーと思います。

通常の入居者で救急搬送されるなんてことは今まで体験したことがなかったのですが、体に障害を持つ方を入居者として迎い入れるとこういったことが起こる可能性が高くなりそうですね。

 

僕は今3部屋自主管理をしていますが、今後の空室発生に伴い1部屋ずつ増えていきます。10部屋にもなると、自分で管理しきれるか不安なので、そのタイミングで自主管理から管理委託への切り替えを検討するかもですが、長くとも自主管理は2022年いっぱいぐらいまでにしたいとは考えています。僕は、日中に現地訪問はできませんからね。。。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪