今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日は先週金曜日に救急搬送された生活保護受給者のその後についてです。

先週金曜日に救急搬送されて、今週初めにまだ連絡がないという状況だったため、何か起こるのではないかと懸念していたのですが、先日連絡があったということが確認できました。

 

そもそも、この件、管理会社に何か進捗があれば連絡するようにと釘を刺しておいたにも関わらず、その後全く連絡がないので気になっていたのですが、その後連絡がなく、管理会社に連絡したところ、入居者と救急搬送先の病院より連絡があったということが判明しました。

 

管理会社には、報・連・相を徹底してほしいところですが、この会社は良くならないような気はしています。そもそも、社員の回転が早すぎますし、中長期的には信頼できる会社にはなっていかないため、管理会社を移管していく流れにより確信を持ちました。

 

と話がずれてしまいましたが、入居者からの連絡によると、容態は安定してきたため、6月からは通常通り部屋に帰ってこられるとのことでした。救助に際に割れてしまった窓は、保険適用で当方の出費はなく修繕されるとのことです。

 

そして、気になっていた室内の排泄物については、入居者さんが自分で処理をされるとのことでした。僕としては、その方が退去された後の原状回復のこともありますし、記憶があるうちに、被害状況を確認しておきたかったところだったのですが、入居者が住み続けるということ、そして、自分で片付けると言っているので、それ以上踏み込みにくいのかなと思い、管理会社の担当の方もひとまず一旦了承したとのことでした。

 

ただ、この時期に退去されると困るので、最悪の事態はまのがれたということで、安心しました。この方が退去されると、物件全体の利回りが若干下がるため、理想は僕が物件売却するまでは、入居し続けてほしいなぁという思いで考えています。自分の理想と現実は違うことが多いですけどね。

 

先週末に、滞納が2か月になった入居者とこの救急搬送された入居者の件でダブルトラブルが発生しましたが、ひとまず、これでどちらも一旦解決ということになりました。

 

悪いことは続く、良いことも続くと思いたいところですが、滞納入居者については、今後も引き続きウォッチが必要だと思っています。家賃保証はされると思いますが、強制退去により、今年中に退去となる可能性も考えつつ、心の準備はしておきたいと思います。考えていないことが起きるより、想定していたことが起こった方が初動は早くなりますからね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪