みなさんこんにちは!

今日、支払督促の申し立てを行い、審査してもらっているところなのですが、今後どうなっていくのか?よく分からなかったので、調べてみました!

まず、支払督促をすると、全てが認められるわけではありません。まず、簡易裁判所にて審査が行われ、内容に大きな問題がなければ、支払督促が行われます。

支払督促が被告側へ送達された後、被告側に2週間異議を申し立てる権利が与えられます。そこで、異議が申し立てられた場合は、通常裁判に移行することになるのですが、そこで異議が申し立てられない場合であっても、仮執行宣言申立を2週間経過後30日以内に行わなければ、支払督促は効力を失います。

そこで、相手からの異議もなく、仮執行宣言の申立をした後に再度、被告側へ2週間の異議申立期間があります。この期間に、被告が異議を申し立てた場合は、通常裁判へ移行します。異議を申し立てなかった場合、支払督促の内容が確定となり、債権者は差し押さえをする権利を正当化できます。

支払督促の場合費用は、切手1,200円+はがき1枚となります。
無料だと思っていたのですが、多少費用はかかるみたいですね。

そして、もし支払督促の内容が確定したとしても、被告が義務を履行しない場合は、強制執行をすることになります。強制執行をする場合は、また手続きが必要ということで、もし、詳細を知りたければ、地方裁判所で確認してくださいと言われました。

僕も初めての体験なので、どうなるかまだ分かりませんが、最後まで戦い抜きたいと思います。こんな経験誰でもできる経験ではないので、良い意味で楽しんで、正当な判決が出るよう願います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪