今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日は朝からバタバタしているので、手短の更新です。

 

このブログでも度々共有している携帯基地局誘致の件ですが、やっと携帯会社の担当者と連絡が取れました。先月から連絡が欲しいと主張し続けていたので、何回かかけてやっとという思いです。

 

本部の問い合わせセンターに調査結果の連絡を行い、その本部からエリア担当者に僕に連絡をするように指示していたらしいのですが、おそらくその間で行き違いがあったのだと思います。かけてきたエリア担当者はかなり謝ってきました。

 

結果的には、まだ具体的な調査は行っていないとのことでした。

ただし、今回のやり取りであちらも申し訳ないと思ったからか、早めに現地調査を進めるということで、話が進みました。

 

もし、携帯基地局を誘致出来た場合、場所の相場的に年間100万円程度の収入が上がる可能性があるとのことでしたので、もし誘致に成功したら、これほど大きいことはありません。1部屋4万前半の家賃が平均家賃なので、年間100万円収入が増加=部屋数が2部屋増えることになるので、利回りもアップしますし、売値も上がります。

 

ただ、専門的なことは分からないので、結果を待つのみですけどね。

ここまで、確認の電話連絡を入れて、担当者とつながれることができ、調査の督促をすることができたので、僕が出来ることは全てできたということでは満足しています。

 

調査結果は1か月程度かかるということなので、この1か月は変に期待することなく、もし携帯基地局誘致ができたらラッキーぐらいの気分で結果を待ちたいと思います。

 

不動産市況の悪化により、売却時の平均利回りは上がっていく恐れが十分になります。

しかし、そもそもの物件から得られるキャッシュフローの金額が上昇すれば、売却時の利回りがある程度上がったとしても、売値の下落を防ぐことができます。

 

収入をアップすることは攻撃的戦略でもありますが、自分を守るための防御的戦略でもあります。それを痛感しているからこそ、携帯基地局の誘致を目指して、集中的に動いてきました。

 

プラスでコスト削減や物件設備のバリューアップを今年は行っていますが、今年最後の一番大きな花火が上がればよいなーと期待できる期間が1か月でも設けられたことをうれしく思います。

 

ということで、あとは物件のインターネット設備更新です。

11月完了予定ですが、こちらもしっかりフォローしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪