今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

最近共有させていただいている携帯基地局に関する話ですが、先日携帯会社及び工事業者と現地調査に立ち会いました。これまた良い経験になりました。

 

この現地調査に来るまで3~4か月かかりました。

最初は本社に携帯基地局に問い合わせを行い、そこからエリア担当者につないでいただくというやり取りから始まったのですが、本社とエリア担当者の連絡系統が悪いのか、エリア担当者から連絡が来ない、また本社に問い合わせを行うというやり取りが1か月以上続きました。

 

そしてやっとのことでエリア担当者から連絡をもらったものの、既に僕の物件は調査をかけられており、簡易調査では不合格となっていたことを知りました。ただし、詳細に電波状況を確認するということもできるということを聞き、ダメ元でお願いしました。

 

詳細調査の結果、審査に通過となり、1か月ごとに現地調査をお願いし、その現地調査を先日行ったということになります。この現地調査の結果、どの程度の割合で不合格となってしまうのかということですが、調査後に聞いてみたところ、大体半々ぐらいとのことでした。

 

最初の電波審査から計算すると、どこにでも建てられるわけでもないし、高い建物だからと言って、周辺に既に基地局が設置されていれば設置ということにはならないので、偶然に偶然が重なった結果だけ設置できるものだと思いました。

 

そして、現地調査の結果としては、彼らが設置したい場所に設置できるということが分かり、かつ、現地での電波状況確認についても問題ないということで、あとは図面を送って問題がなければ契約まで進みそうな状況になりました。

 

ただし、まだ最終確定ではないので、将来計画には織り込めない状況です。

 

ちなみに、賃料は既に設定されていて、契約期間の提示もされています。携帯会社の担当者とたまたま共通点が多く、話が合う点が多かったこともあり、また、その彼の裁量で賃料設定をある程度できてしまうとのことだったので、高めに設定いただきました。

 

将来的に値切られる可能性はあるものの、少なくとも契約期間中の値下げはない。また、現時点で最新の基地局設備を設置するので、将来的にすぐに撤去という可能性も少ないとのことでした。

 

懸念点としては、外壁に設置するため、漏水防止のためにしっかりコーキングをしていただくこと、また地デジのアンテナに近い位置に設置するので、その点しっかり工事業者に伝えていくことは注意しなければと考えているところです。

 

なんとか契約成立に向けてやれることはやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪