今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただくようお願いします。
5月も残すところあと2週間弱ですが、頑張っていきたいと思います。

人気ブログランキング

 

 

先週久々に会社の同期と飲みに行きました。

彼はこのブログでもたまに登場している生粋のリスクテイカ―です。

 

既に地方に2棟、都内に1戸の区分所有マンションを保有しているわけですが、

金額にして2億円台後半のローンを背負っています。

 

そういう状況にも関わらず、家賃が安い会社の寮を退寮し、

都心に在住し、車を購入して、お金が足りないからと言ってフリーローンを借りているというかなり楽観主義者な彼ですが、元気そうな顔を見て安心しました。

 

そこで驚いたことになんともう1棟購入するらしいですw

金額にして約1億円と言っていたので、もし融資が承認されれば、

4億円近いローンをこの2年間で借り入れたということになります。

 

全てス○ガでの借り入れになりますが、

どういう審査基準になっているのでしょうか・・・

投資家にとっては味方と言えば味方になるのかもしれませんが、

銀行として大丈夫なのか?とちょっと思ってしまいます。

 

彼の場合は、金利交渉がどこまで出来るかというのが勝負です。

資産規模としてはサラリーマン大家としては申し分ありません。

賃料もそこまで莫大に変動がないでしょうし、月々のローン返済額をどこまで減らせるか?というのが勝負でしょう。

 

彼はもともと早く都内サラリーマンを辞めて、地方でのんびり暮らしたいと言っていました。もし、金利を1%下げることに成功したら、本当にそれを実現すると思います。

彼は有言実行型の人間ですから。

 

ス○ガを否定する人って多いのですが、

それでも、僕の同期のようにス○ガによって自己実現できている人もいることを目の当たりにすると、それはそれでありなのかなとも思います。

 

現に彼は金利は高いとは言えども、高利回りの地方物件を購入しているので、

今回の1億円が購入出来れば、全ての費用等を差し引いた月々の手残りキャッシュフローは少なくとも30万円を超えます。

 

もし金利1%減少の交渉が成功すれば、これが60万円に増加します。

従って、年収にして600万円~700万円の手取りが得られるわけで、地方での生活が余裕でできるという訳です。

 

なにげに修繕積立金も積み立てているみたいなので、大規模修繕に一気に困窮に陥るという心配もなさそうなので、確かに実現できるのかもと感じました。

 

彼と話すことによってかなり刺激を受けましたが、

僕は僕の信じた方法で拡大していきたいと思います。

イメージ40歳前に辞職届を出せればななんて思っています。

彼と同じようになんとか自己実現したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪