今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
もう冬ですね。寒くなってきましたので体の方ご自愛ください。

人気ブログランキング



今月初めにローンを1つ完済したという話はこのブログでも報告させていただきましたが、その後の抵当権抹消登記はまだ終わっていません。

自分の経験の為に法務局に自分で出向いて、自分で手続きをしようかなと考えていたのですが、年末に向けて資格試験や個人的な引っ越しがあるため、時間がとれず、結局司法書士にお願いすることにしました。

抵当権抹消の時の住所が、登記した時の住所と異なる場合は、住所を変える登記も必要らしく、そこで追加費用が発生しました。

司法書士事務所の見積もりによると、今回の委託手数料が33,000円ということでご連絡いただいています。もし、住所変更登記がなければ、そこから14,000円差し引いた19,000円でした。

住所なんて今後も変わっていくわけだし、なんで変更するためだけに登記変えなきゃいけないのかなと個人的にも思うのですが、法律的に変えないといけないことになっていると確認はしました。

仮に、この物件を将来的に売却し、その売却した時点での住所が今の住所と異なる場合も、また登記費用が必要になるとのことです。そして、僕は今の住所から1か月後程度には引っ越しますw将来的に売却するのであれば、登記費用がまたそこで発生します。

ただ、この物件は例の30年以上同じ入居者が住んでいる部屋です。この入居者が退去した後に売却に出すことは決めていますが、いつ退去するか不明です。

そして、今回僕が引っ越した後の部屋に住むのはおそらく2年程度です。
2年でこの入居者が退去するかどうかは非常に微妙なので、どちらにしても売却の際の住所変更登記が必要になるのであれば、抵当権抹消登記は早めにやってしまおうということで、住所が変わることを前提に手続きを進めることにしました。

遅くとも11月中旬ぐらいには登記が完了して、登記上も抵当権がないまっさらな登記になります。年内には全ての手続きを終わらせたいと考えていたので一安心です。

あとは資格試験と引っ越しを無事終わらせて、来年の計画を練っていくという時期になってきました。今年も年初にたてた目標で達成できたもの達成できなかったものがあります。個人的には良いこともあり、悪いこともあり、どちらが多かったともいえない年でしたが、健康で過ごせたことは良かったと思っています。

これで自己資金でローン完済する段階は終わったので、あとは売却orローン借り換えという選択です。しっかり考え、実行に移していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪