以前から告知していた本出版とサイトリニューアルですが、サイトリニューアルの方は皆さんご覧いただいている通りある程度形になってきました。ブログを始めた当初はここまで続けられると思っていなかったのですが、本出版の実現できたのでそれに合わせてサイトもリニューアルさせていただいた次第です。

 

皆さんのご支援があって続けられていることですので、今後とも是非応援の程お願い致します。

 

一方、本出版の方ですがやっと今週中にも皆さんに発売開始のお知らせが出来そうです。本出版も将来への投資と思って業者からの依頼を受託したわけですが、不動産投資や民泊投資と比べると収益性は低いといわれています。

 

本の値段にもよるのですが、著者に入るロイヤリティーは8%10%です。仮に1,500円の本を出版した場合、1冊当たり150円のロイヤリティーが入金されるわけですが、投資に関する本は1,000冊売れればまあ悪くないというレベルです。

 

1,000冊売れたとしても15万円なわけですから、そこまでおいしいビジネスではありません。火花のように100万冊売れればまた話は別ですが、投資本で100万冊などあり得ません。むしろ、1万冊でさえ奇跡の領域です。

 

ということで、本自体の収益が目的でなければ何を目的としているか?

について気になる方もいらっしゃるとは思いますが、自己ブランディングの向上という方が多いように思います。

 

自分で会社を設立し、知識を売るビジネスをしている方は本出版が自分の価値を上げることにつながります。

 

ちなみに、私の場合ですが、自己ブランディングの向上もなくはないのですが、それよりもただ単に本という形に残してみたいということが強いです。つまり自己満足的なやつです()親であったり、友人に私がこの5年間頑張って進めてきたことを知ってもらいたいなーというのと、人生1度なんで記念になるかなと。

 

本を出版しようと思えば実は誰でもできたりします。

お金をかければ自分で編集者に原稿を持ち込み、自費出版でもできるようです。

コストはかさむようですが、記念に残したいということであればそれもそれでありなのかなと思います。ただ投資としては全くお勧めはしませんが。

 

あと、本を書くことによって、違う不動産投資家の著者と接近できればなとも思っています。賃貸経営が5年を超えたとはいえ、まだまだ学び続けなければなりません。知らないことが多すぎます。

 

やはり、メガ大家と呼ばれる10億円を超える規模の不動産投資家の方、出来ればサラリーマン大家から始めた方と知り合えるきっかけを持てるとこの本を執筆した意味があります。

 

現状に満足せず、引き続き自分の能力、人脈構築をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪