今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
管理業務主任士試験まであと1日。もうすぐで完全開放です。

人気ブログランキング

 

 

今日から12月になりますね。

僕は最初の物件を購入したのが2011年11月30日なので、今日から不動産投資家として7年目となります。もうまる6年が過ぎたのかと思うと嬉しいような、年を取っていることに対してあまり認めたくないような感じもしており、複雑な気分ですw

 

でも、不動産投資家として今は問題なく余裕をもって運用を進めることが出来ています。不動産投資以外にも、民泊であったり、その他等、キャッシュポイントは増えていて、ビジネス自体は拡大傾向です。まさに小さくコツコツと、という感じです。

 

今後の不動産投資の拡大ペース、またどの程度優良資産を積み上げることが出来るかにもよりますが、現実的に40歳程度でのリタイアも見えてきてはいます。ただ、経済的に出来る状況であっても、それをするかしないかは色々考えなければいけないこともありますけどね。精神的な余裕は大分違ってきます。

 

通常の起業では、3年以内に30%程度の方が廃業になると聞いたことがあります。

僕の場合は、既に6年経過しているということですが、特に危なくなったことはなく、また運営が厳しくなったということも今のところ経験していません。

 

最初に購入した不動産が、ある程度のエリアで、あまり賃貸としては出回らないファミリータイプの物件ということで、客付けは遅くとも2か月以内には決まるという感じです。しかも、入居すると長いので、手間いらず。満室経営であれば、毎月の入金チェックの作業だけで終了です。ということで、通常運営面では、今はホントにやることがありませんw

 

始めた当初は25歳ということで周りの不動産投資をやっている人はほぼいませんでしたが、今は周りにもちょこちょこ出始めてきています。もう投資家であることは特別ではありません。

 

僕としては若いうちから始めてきたからこそ、他の同世代投資家に勝てるものを見出したいと思って走ってきました。

 

その勝てるものを使って、結果を出すタイミングがそろそろ、ここ1年~2年だろうなという感覚を自分は持っています。

 

僕の中で会社の寮を出るタイミングというのは次のステップへの始まりの時期だという捉え方をしています。今までは家賃をおさえるために立地が悪いところに住んでいましたが、立地が良い都心に住み、色んな業者や投資家、セミナー等、外部情報に触れやすくなります。それを活かすも殺すも自分次第です。

 

6年やってこられたことに対しては自信を持ちながらも、今後の結果につなげるべく、具体的な結果を出していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪