今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
明日から飲みが続くので体調管理をしっかりしていきたいと思います。

人気ブログランキング

 

 

先週後半に会社の同期を久々に飲みに行ったのですが、その時にビットコインについてちょっと話題になりました。彼は、不動産投資もしていて、色々と手広く投資をしている友人です。

 

このビットコイン、1年前の今頃投資していれば100倍まで資産が膨れ上がっていたことになります。100万円投資していれば、1億円になっていたという話なので、半端ない上がり具合です。

 

僕の会社同期は70万円投資をして、180万円くらいまで上がっているという話なので、約3倍程度短期間で資産が増えたことになり、得をしています。でも、そこに深い考察はありません。ただなんとなく、上がると思ったから少額で博打的な感じで投資したという話でした。

 

この話を聞いて羨ましいと思う反面、1年前の今頃の情報ではビットコインには投資できないなと僕自身はなってしまいます。やはり、仮想通貨というもの自体が実態をなさないものだし、どこに価値があるのか見いだせない為です。

 

ただ、思い込みは良くないのかなとも思います。

昨年の今頃は、ビットコインという言葉は聞いたことはありました。

ありましたが、そこまで深く調べることなく、勝手に自分で判断して、投資はしませんでした。少なくとももう少し深く考察することはできたかもしれません。

 

ただ、僕はビットコインは投機に近いものだと思っています。

 

一方、不動産投資も投資という部類にはなりますが、

長期的に運営していく必要があるものになるため、事業的要素も含んでいます。

どういった物件で、どのエリアであれば、購入後も安定的にキャッシュフローを生んでくれるのか?

今の購入価格であれば、割安で数年後に売りたくなったとしても大きな損失になる可能性は低いのではないか?等々、色々な情報収集をして投資を判断し、その後安定運用に向けて、賃貸経営をしていきます。

 

もちろん、賃貸経営においても不確定要素は存在します。例えば、天災リスクはゼロにはなりません。

 

でも、不動産投資は投資の部類に当てはまってくると思うんです。そこには深い考察がありますし、そのための情報も与えられている、もしくは、自分で動いて取得できるものが多いので。

 

そういった意味で、ビットコインのような投機と不動産投資のような投資は大きく異なると思っています。

 

基本的には投資で資産を積み上げていき、本当にどうなっても良いお金で投機をするのはありですが、逆になると、上手くいっている時は良いのかもしれませんが、いきなり破産なんてことにもなりかねません。

 

周りに惑わされることなく、自分の軸をもって、地に足を付けた投資を増やしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪