今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今日は久々に設備故障の話になります。

僕は区分5戸を購入してもうすぐで8年半程度になりますが、その間で入居中に設備交渉が発生するのは1年に1回あるかないかという感じです。なので、そこまで多く経験していない入居中の設備故障ですが、それが購入した1棟マンションで発生しました。

 

今回故障したのは今日のタイトルにある通り、給湯器になります。

 

今回の故障発見は不幸中の幸いでした。

というのも、今回空室を2室埋めていただいた千葉の業者が、おそらく入居者入居前に室内確認等を行った際に、たまたま給湯器からすごい勢いで水漏れが起きていたという、偶然発見という形だったためです。

 

その千葉の業者から連絡がなければ、僕自身はその日物件に行く予定はなかったので、給湯器からの水漏れは発生し続け、最悪下の階の住民に迷惑がかかり、その部屋の住民だけの被害ではなかったはずです。そう考えると、ぞっとしますが、今回は発見できたので、本当に良かったです。

 

今回故障した給湯器は、建物竣工当時から設置されていた旧式のガスエアコンと呼ばれるもので、給湯器とエアコンが連動しているものとなっており、老朽化による故障だと思われます。

 

このガスエアコンは24部屋中4部屋にまだ設置されており、その部屋の入居者が退去したタイミングで交換していこうと考えていたので、交換の費用自体はもともと将来計画にいれていました。ただ、こんな形で、故障がいきなり発生してしまうとは思っていなかったので、現場に行った時は驚きました。

 

給湯器の故障は入居者からお湯が出ないという形で、初めて気づくという流れだと思っていましたし、過去に1回給湯器を交換した時もそのような形で故障に気付きました。

 

ただ、今回の場合は入居者は気付かずに、いきなり給湯器から水漏れしており、誰も通報してくれない状態が続いていたようで、建物の一部にも被害が出ており、千葉の業者が気付かなかった可能性があると考えると、怖くなります。

 

故障発見後、すぐに東京ガスに連絡を行い、すぐに来ていただきましたが、結論としてはかなり旧式のタイプで修繕する術がないので、交換しかないとのことでした。

 

既に業者には発注しており、もともと見積もりも取っていた内容だったので、あとは納期待ちという状況です。中の入居者の方にはその間お湯がつかえないということで、ご苦労をかけてしまうので、迷惑料としてお金をお支払いし、苦情はとめました。

 

迅速に対応し、入居者の方に快適な暮らしを取り戻してもらいたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪