みなさんこんばんは!
今日は、僕の地元である埼玉で竜巻が起こったとのことで、なんか異常気象が続きますね、ですが、みなさん明日への希望持って生きていきましょう!

今日で、ファイナンシャルアカデミーのすべての講座の復習が終了しました!DVD講座からその要点をノートのまとめる時間、全てで約1箇月半かかりましたが、大分ためになりました。ここからは、今までの自分の経験、ファイナンシャルアカデミーの講座の内容を含めた、書籍・セミナーから学んだことを自分なりにまとめ、コンサルティングのマニュアルを作成していきたいと思います。おそらく、かなりの時間がかかることになりますが、負けません、絶対仕上げてみせます!

そこで、今日学んだことの中に、成功する投資家になるための条件という題目がありました。その中に、「お金よりも時間の節約を優先する」という言葉がありました。意味としては、お金で時間を節約できるのであれば、時間を節約し、その時間を、もっと将来の不動産投資の計画を立てたり、勉強をしたりする時間に使うべきということです。

この言葉に対してみなさんどう考えますか?

僕は、年齢によるかなと思います。例えば、ある程度年配の方で、今後不動産を買い増ししていくというよりも、将来の年金代わりの為に、不動産を購入したいというのであれば、わかります。

しかし、若い年齢で不動産投資を始め、今後不動産を買い増して行く予定の場合は、どれだけ現場を知っているか?というのって非常に大事だと思います。お金で、リフォームの内容を自分で考えもせず、すべて任せっきりにする、融資も全て不動産会社の必要なことをやってもらい、自分で何も準備しようとしない等、色々任せられることってあると思うんですが、これじゃあ、不動産王になることって難しいと思うんです。

若いうちは、キャッシュフローが、あまり+にならなくても、極論良いと僕は思います。問題は、最初の5年間でどれだけ、自分で行動し、机上の知識だけでなく、現場の知識も身につけられるか?それは、サラリーマンをやっていただけでは身につきません。不動産投資を行なって、初めてそういった機会にでくわします。それをわざわざ自分から放棄することはすべきじゃないかなと。

勉強の意味もありますが、何より、現場の人と接すると、楽しいです。人と人とのつながりですから。これは、株式やFX等にはない側面です。不動産投資をしたからには、こういった、不動産投資でしか経験できないことも体験して欲しいですね。

みなさんは、行動派ですか?それとも知識派ですか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪