みなさんおはようございます。

昨日は、クリスマスイブということで、特にカップルの方は盛り上がっていたのではと
思いますが、中国でも、クリスマスイブはあり、それなりに盛り上がっています。
(日本ほどではないのですが・・・)
そんな日に、昨日今冬最高のPM2.5を記録しました。w
神様のいたずらとしか思えないのですが、本当に昨日いきなり空気が悪くなりました。w
昨日の夜ぐらい、きれいな空を見せてくれよと思いきや、真逆の現象が発生したので、
笑うしかなかった昨日でした。

最近、不動産投資の情報収集の為、他の不動産投資家の方のブログを見たり、
インターネット上の情報を見たりしているのですが、
成功している大家って多いなと実感しています。

そもそも30代、40代で不動産投資をやる人自体少ない世の中なので、
それを考えると、成功している人ってパーセンテージ的に多いなと思います。

ある大家の方のブログには、1か月間のキャッシュフローの明細が記載されており、
1ヶ月50万円以上の、キャッシュを得ている(固定資産税を除いてましたが)事実にすごいなーと見ながら見ていたのですが、やはり、それぐらいのキャッシュフローを得るとなると、大体満室経営でやっています。それが、その方のテクニックの結果なのか、リッチが良いのか?どちらか分かりませんが。

ただ昨日、面白いことに気づきました。
そのように、不動産投資で成功したと言われている方で、
東京付近の物件で固めて、多額のキャッシュフローを得ている人って
ほとんどみないことです。

大体、秋田だとか、富山だとか、宮城だとかっていう、
地方の割合が非常に多いなと。

ほとんど都心の物件で固めている僕にとっては、
1ヶ月50万円のキャッシュフローを安定的にゲットするのは、
相当な時間、そして、キャッシュが必要になります。

なぜなら、都心の物件は、賃貸需要が高いという安定性が高い為、
利回りが相対的に低いからです。

でも、これは僕の持論ですが。
20年後、30年後は立場が逆転しているのではと思います。
今は、キャッシュフローの金額では負けています。

しかし、そういった地方の高利回りの物件で生計を立てている方は、
20年後、30年後、はたして今の満室を保てるか?と考えると、
厳しいと思います。

コツコツと、都心または都心付近の物件を買い進め、キャッシュフローを
増やしていった方がやはり堅実かなと。目先の利益に騙されてはいけません。
それと、もう一つ気づいたことがあります。

そういった成功と唄っている大家の方が不動産投資を始めてから、
まだ10年も経過していないパターンが多いことです。

ブログの開始時期を見てみて下さい。大体05,06,07年あたりに開始されている
ブログが多いことに気付くと思います。まぁ、12年からブログを始めた僕と比べると、
相当長いので、大きなことは言えませんが。w

それでも、25年、30年と長期間続く、不動産投資を考えると、
まだ成功したとは言えない、期間ではあると思います。

ということで、成功している方は成功している方と捉え、
みなさんは今の実勢を考え、自分のスタイルで不動産投資を進めて
頂きたいと思います。

そして、私の持論としては、キャッシュフローは少なくとも、
都心または都心付近の物件を買い進め、コツコツ不動産投資を
拡大していくのが、一番堅実な投資法だということです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪