a1370_000495-thumbnail2
みなさんおはようございます。

今週は、先週1週間休んで仕事がたまっていたこともあり、
一瞬で金曜日になりまりました。
が、今日、先輩の歓送迎会があり、僕がその会の幹事なので、
今日は、長い時間の仕事になりそうです。
でも、今日の仕事が終われば、来週から、10日間休みみたいなものなので、
とりあえず、今日、最高の会にできるよう、いい仕事をしたいと思います。

僕が所有している物件で、神奈川の新丸子の物件があるのですが、
先週より空室になっています。

もともと、今月末の退去ということで聞いていたし、
9月分の家賃は1か月分支払ってくれたので、
早く退去いただけたのは、ありがたいことなんですが、
その後の日程が今回もあまり納得いっていません。

具体的な日程で言うと、今のところ以下の通りに進んでいます。
9月20日 入居者退去立会い(その際にリフォームをなるべく早く行ってくれるよう指示)
9月23日 リフォーム業者見積もりの為、部屋を訪問
9月24日 見積もりの内容及び具体的なスケジュールを確認
9月30日~10月2日 リフォーム期間

今回は、遅くとも、今月中にはリフォームが終了すると思っていたので、
10月をまたいでしまうことは非常に遺憾です。
その要因としては、リフォーム業者の対応の遅さが挙げられます。

今回の場合で言えば、引っ越し完了が9月18日で、
退去の立会いは9月20日ということで、この対応は早く、
評価できますが、そこからが、僕が想定していたスピードと開きがります。

まず、入居者退去立会い~リフォームの見積もりをするだけのために、
3日間も空いてしまっていることです。

しかも、今回の場合、複雑な工事は不要で、基本的にはルームクリーニングで
終わる程度の状態なので、なおさら、この3日間が無駄に思えます。

もちろん、リフォーム業者はリフォーム業者でスケジュールがあるのだと思いますが、
中国に来てからは、いつもその会社に依頼してるし、それにしても・・・という感じです。

そして、極めつけは、見積もりをしてから、リフォームを始めるまでの期間です。
今回の場合、これが1週間も空きます。消費税増税駆け込み前に出来る限り
リフォームをやっておこうということで、4月、5月に彼らが忙しかったのは、
分かりましたが、今回の場合、そんなに、忙しいのか?と思ってしまいます。

そもそも、この会社、僕は1回も担当者の方と顔を合わせたことがなく、
日本にいる代理の方が良く使用している会社ということで、
中国で身動きが出来ない僕は仕方なく使っている感じです。

なので、あまり信用というものはないのは事実です。
このリフォームが施工されていない期間というのは、
もちろん内見すること可能ですが、完全な状態ではないので、
成約率は下がります。

可能であるのなら、なるべく早くリフォームを終了させ、
よりいい状態の部屋を見せた方がいいということは、
みなさん分かっていただけると思います。

工事内容が、ルームクリーニングで住む場合に関しては、
僕の理想は、退去立会いから、1週間程度で、全てが完了することです。
それが今回の場合は、2週間程度かかってしまっています。

この2週間、もしかして、完全な状態の部屋を見たのであれば、
成約していたであろう入居者さんが、部屋が汚い方という理由で、
入居を決められなかったのであれば、これほど、悲しいことはありません。

そういう意味で、やはり、リフォームは早めに終わらせることに限ります。
もちろん、やるべき工事はしっかりやるという前提です。そこを怠ると、
本末転倒になりますからね。

今日は、入居者募集のお願いをした各社にこのリフォーム期間の件を
伝えるとともに、募集を開始して1週間たった募集状況について、
ヒアリングする予定です。

今の家賃で、3週間程度は最低でも様子を見る予定ですが、
この3週間の様子を見て苦しいと感じたら、ちょっと下げる予定です。
目標は、来月末までに決定です。

今年は3回空室を経験しましたが、
今回は、その集大成として、最速で決めたいと思っています。

この件、また進展があり次第、アップしますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪