今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

梅雨があけ、暑い季節が到来しそうですね。

この暑さがコロナウイルスを弱めてくれれば良いのですが、なかなかそうもいかず、感染者数の拡大傾向は続きそうですね・・・時間かかりそうです。

 

さて、7月下旬に退去となった部屋について、段々と反響が多くなってきています。

まず今週土曜日に内見する方が決まっており、わざわざ福島からきていただく方なので、それなりに物件に興味を持っていただいている方ということは間違いないと思います。

 

その他にも、地場の業者より内見をしたいという電話が2件来ており、早くともそれだけで3件来ており、かつ、管理会社にも内見をしたいという連絡が多く来ている状況ということで、この部屋は早めに決まりそうな感じがしています。

 

正直この反響は想定外です。

 

まず、このコロナの感染拡大が日に日に進んでいる中で、人の動きは少なくなってきているということ、それとこの部屋がセキュリティの低い1階であり、かつ、騒音がある道路に近い位置にあるということで、なかなか決まらないだろうなーと懸念していました。

 

まだ決まっていないとはいえ、内見なんて1週間に1回入るか入らないかぐらいのレベルだと思っていたので、嬉しい限りです。

 

業者からの反響電話から判断するに、やはり家電をつけたことが今回反響増の大きな理由なんだろうなと考えています。業者からの電話が入ると、必ず、家具設置物件ですよね?これは設置物ですか?入居者にあげても良いでしょうか?という類のことを聞かれます。

 

この部屋には、洗濯機、冷蔵庫、テレビ、ケトルを置いているので、そういった家電を持っていない方にとっては、お得な部屋になるんでしょうね。この家電、もともとは僕が一人暮らしの時に使っていたものですが、結婚と同時にいらなくなり、かといって捨てると廃棄費用もかかってしまうので、であれば1年しか使ってないし、その当時空室だった部屋をこの家電で家電設置物件にしてしまおうというのが流れでした。

 

幸いにもその部屋は物件の中で一番決めにくい部屋だったので、この戦略は良かったと今更ながらにして思います。

 

今後第二波にさしかかっていくにあたり、家賃滞納する方が多少発生する可能性があるので、空室損失は最小限に食い止めたいと考え行動しています。来年の今頃になれば、完全に解決とはいかなくても、ワクチン開発や治療薬の進捗が出てきているはずなので、まずはあと1年、なんとか踏ん張りたいと思います。やれることはやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪