不動産投資と言えば、どうしても最初に不動産が思い浮かんでしまうかもしれませんが、資金があってからこそ出来る話であって、だからこそ貯金力というものが相当問われる世界です。

 

ということで、今日は節約に関係の深いポイントの話についてさせていただきたいと思います。

 

あまり多くのポイントカードを持たない

あくまで現金を貯めることが最重要ということは言うまでもないのですが、ポイントは実質割引ということになるので、支出を少なくすることに貢献してくれます。

 

ここで思うのが数多くのポイントカードが存在すること。

正直ポイントカードがありすぎてわけわからなくなってきているという方って結構いたりしないでしょうか?

 

貯金を意識して5年が経ちますが、私はポイントカードはあまり持ちすぎない方が良いと思っています。というのも、まず財布に入るカードは限られています。財布に入れない場合は、忘れることも結構あったりして肝心のモノ購入の時に使えなかったってこともあると思います。

 

最近は、1つのカードで数種類のお店で使用できるポイントカードも多数出てきています。そして、今持っている複数のポイントも実は1つのカードに集約できるなんてことも整理するとあったりします。

 

なんで1回今持っているポイントカードを整理してみることをお勧めします。

 

あとは、カードによって付与されるポイントが全然違います。Tカードなんて1%以下のポイントしかつかないこともあるくらいですが、伊勢丹カードは最低でも5%もポイントが付きます。これは、年間30万円の買い物をしたと考えると、1万円以上も違ってきます。

 

よりコンパクトに、より効率的にポイントを貯める方法を考えましょう。

一旦考えれば、その後は流れていくので整理することが始まりです。

 

購入する店を出来る限り集中する

あと、これは出来る限りなのですが、購入するお店を出来る限り集中した方がお得です。

例えば、nanacoとTポイントカードを持っている人は、セブンイレブンに行くでしょうし、ファミリーマートに行ったりもするとは思います。

 

でも、セブンイレブンにできる限り行くようにすれば、ポイントがたまるスピードが早くなりますし、セブンイレブンのお得な情報が入ってきやすくなるのです。

 

こんな感じでポイントを活用することによって節約できるのは1か月で言えば、1万円もいかないかもしれません。しかし、不動産投資を始めてみるとわかると思いますが、キャッシュフローが5,000円でも改善すると、本当に大きいと思います。

 

お金は、木で言えば根です。根っこがしっかりしていないと木は大きくなりません。

 

不動産投資を始めたことによってお金を貯める意識が高まりキャッシュフローが改善するというのも、不動産投資を始めるメリットです。こういった小さいことをコツコツしていき、将来大きなお金を得られる下地を作っていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪