今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今週は本業の飲み会が2回もあります。こういう時は憂鬱です・・・

人気ブログランキング

 

 

先週末の朝の報道番組で、

今流行の明言を連発している高齢の方が特集されていました。

その方は、若い時に追っていたこと、今俯瞰してみて思うことを言葉にしているのですが、これが心に響くこと。朝から色々考えさせられた次第です。

 

その言葉の中で、若いうちに失敗してした後悔は時間とともに消えていく。しかし、若いうちに挑戦しようと思ってしなかったことに対する後悔は一生消えない。というのがありました。この言葉は僕の心にかなり響いたとともに、今まで自分がやってきたことに対して改めてよかったと思える時間でした。

 

僕は25歳の時に不動産投資を始めましたが、もともと独立したいという気持ちが強くありました。自分でビジネスを営みたい。そんな単純な考えでしたが、強い思いを持っていました。

 

始めるときは相当悩みました。

当時借金を背負うということに対する壁が高く、また金額も億円レベルです。

25歳の僕としては到底普通に受け入れられる数値ではありませんでした。

 

また、あらゆる友人にも危ないからやめた方が良いと言われました。

その当時お世話になっていた先輩の方にもやめた方が良いと言われ、誰一人として賛成してくれる人はいませんでした。

 

でも、やはり、不動産投資を始めることよって生まれる希望が借金を背負うのは怖いという恐怖心に打ち勝ち、実行しました。

 

それから6年以上が経ち、今年は7年目に入ったわけですが、

その判断に後悔はありません。もちろん、上手く運用できたからというのはありますが、

収支トントンの運用であったとしても、経験としては色々とサラリーマンだけでは経験できないようなことを経験させていただいているので、それだけでもお腹いっぱいになります。

 

何より生活に充実感が生まれました。

不動産投資を始める前は、希望のない、どこに向かっているのか分からない、目標のない人生でした。あのままいっていたとしたら、今頃自分はどうなっていたのだろうと思います。それなりに生活はしていたんだとは思いますが、今ほどの充実感は得られなかっただろうと思っています。

 

今後もこういった選択を迫られる機会はあると思います。

その都度その都度、自分が後悔しない選択をしていきたいと思います。

それが、自分の1回しかない人生を豊かにしていくことに繋がっていくことは確信していますゆえ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪