今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

賃貸管理については、空室の都度、徐々に自主管理に切り替えている最中ですが、建物管理については、今の管理会社のままにするのか?リフォームでお世話になっている方に委託するのか?または、自主管理にしていくのか?今検討しています。

 

将来的な大規模修繕や設備の更新の可能性も考えると、やはり自主管理は危険なのかなと考えていますが、これについてもコストパフォーマンスを見て、決めていきたいと思います。

 

賃貸管理については、客付会社との連絡頻度やコミュニケーションにも徐々に慣れてきており、1棟だけであれば、自分で出来る範囲なのかなと感じています。ただし、まだ自主管理に切り替えてからは、入居者募集しかやっていないので、日常の管理については、どの程度の負荷になるか分かっていませんが、それについては、ここ2年~3年程度で考えていることなので、何とかやり抜けると考えています。

 

賃貸管理について、自主管理に切り替えれば、家賃に対する手数料はなくなるので、コストが少なくなることは確実ですが、建物管理についても、どこかに総合管理を任せた場合、実際に各種点検や清掃を行っている会社に支払っている金額に手間賃を乗せているので、自主管理に比べて、料金は高くなってしまいます。

 

この世の中、やはりうまく出来ていると思います。

自分が楽をすれば、それだけ業者に利益を吸い上げられますし、自分の労力を増やせば自分に残るお金は増えますが、自分の時間は少なくなります。

 

その部分をどう考えるか?それは投資家の方針によって異なります。

 

僕の場合は、とにかく今所有している資産を最大活用して、資本基盤を厚くしたいというのがここ5年ぐらいの最優先事項なので、基本的にはコスト削減を優先しています。また、自分の労力で解決できることなのであれば、自分の労力を出来る限り注ぐようにしています。

 

建物管理についても、そう考えると自主管理にすべきなのかもしれませんが、大規模修繕や設備の更新について、あまり知識や経験がなく、判断を間違えると、大参事に成り兼ねないので、委託する流れになるのかなーと考えています。

 

既にリフォームでお世話になっている業者からは見積もりをいただいており、あとは自主管理をした場合の見積もり待ちの状況です。その数値を見て、遅くとも3月上旬には判断をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪