今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
雨の日が続きますね・・・風邪ひかないようご自愛ください。

人気ブログランキング



先日不動産投資をしている同期と飲みに行きました。
相変わらず、勢いだけは半端ない彼でしたが、更に土地を買い増していました。
彼のもともとの地元である北海道某所の土地です。

もうこれ以上はさすがに投資は控えると言っていましたが、
彼の場合全く信用できませんw
1か月後に会ったらまた1億円投資しちゃいましたってことも十分あり得ます。w

そんな彼と仲の良い他の会社同期もいるのですが、
なにやらその彼にも不動産投資の良さ的なものを吹き込んだらしく、
彼も不動産を見始めているらしいのですw

やっぱり、30前半になり、それなりに貯蓄が増えてくる方もいると思うので、彼らとしてはその貯蓄をただただ銀行預金にしておくだけっていうのももったいない話で、何かに投資をしたいと考えるのでしょう。自然な流れですよね。

そして、そういった貯蓄のある方っていうのは大概高属性な方が多く、融資がひきやすいので、不動産知識もないまま不動産の世界に飛び込むと業者の口車に乗せられ、購入すべきでない物件を購入してしまうなんてことになってしまうのかもしれません。

ただ、今は始める時期としてはあまり宜しくない時期なので、その同期と直接話せるのであれば、辞めておいた方が良いよと助言したいところなのですが、一応会社ではサラリーマン一本という身分でやっているので、爪は隠したままでいますw

25歳の時は不動産投資を始めている人なんてほぼいなかったので、なんとなく不動産投資家であることに優越感を感じることもあったのですが、今は周りの相当数の同世代が興味を持ち、実際に動かれている方もいるので、確かに不動産投資家としてはまだ若い部類に入るのかもしれませんが、そこまで特別という感じはほぼありません。

25歳程度で不動産投資を始めた仲間は僕の周りには多くいるのですが、属性が低く、貯蓄する力が低い人は前に進めていません。結局は最初に購入した物件で、止まってしまっています。

そういうのを見ると、やっぱり不動産投資っていうのはある程度お金がないとそれだけで生活が出来る規模まで拡大するっていうのは難しいのかな・・・なんて思います。もちろん、低属性で始めて、成功されている方もいるので、それぞれの状況に応じて、成功方法は必ず存在はしますが、確率論でいっています。

この6年間、資本は大分厚くなりましたが、前には進めていません。
新しく始める会社同期に負けないように、引き続き切磋琢磨していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪