今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

一昨日久々に友人と飲みに行きました。

今年に入ってからは、まずは年初は結婚式の準備で忙しく、その後バタバタしているところで、コロナ感染が広がり、外食はほぼしていませんでしたが、withコロナ生活はしばらく続くだろうということで、感染症対策をしているお店に行きました。

 

今回は中学時代の友人2人と3人で飲みに行ったのですが、どちらもお金を持っている友人だったので、珍しくビジネスの話もありました。その中で、不動産投資の話もありました。

 

ついこの間までは不動産のふの字も言っていなかった友人が、ワンルーム1部屋をサブリースで購入したということでした。都心の駅徒歩2分に位置するマンションということで、利回りは4%台ということでした。

 

彼はいわゆる高所得者です。ということで、年々搾取されている税金対策として何かできないかということで、小ぶりな区分で運用を開始したということでした。

 

もう1人の友人も余剰資金をどのように活用するか考えていて、不動産投資に興味があるようでした。

 

僕たちは現在35歳の年代ですが、まだ不動産投資家としては若い部類に属すると思います。しかし、確実に年齢はとっているわけで、中には子供が小学生高学年にさしかかるという友人もいます。ということで、将来的な資産形成とか、自分の夢とか、真剣に考え始めるときなんだとは思います。

 

でも、家族をかかえていたり、仕事が忙しかったりすると、余裕もなく一歩を踏み出せない方が多いでしょうし、勉強不足でいきなり飛び込んで失敗して、とりかえしがつかないことになってしまうとなっても、その時は40台になってしまっているので、リカバリーに時間がかかる側面もあります。

 

なので、フットワークが軽い、失敗してもまだ何とかなる若いうちに、不動産投資は始めた方が良いと思いますし、自分も早めに始めてよかったと心から思います。

 

今はメディアが発達しているので、情報を得ることは容易にできますが、やはり何より、実践の中で実感し、学んだことに勝るものはありません。成功されている大家の方であっても、最初から完璧であったわけでなく、失敗を繰り返し、洗練されていった方がほとんどだと思います。

 

不動産投資に限ったことではないですが、何事も若いうちに始めた方が良いとは思います。それと、最初は小さく始める。これは、僕がこのブログで良く言っていることですよね。投資規模の金額は自分で決められますから。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪