今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

先日、現在FXを受講しているコースの他の受講生の方が1つの記事を共有しました。

その内容が今日のブログのタイトルになるのですが、年収1億円以上の職業割合です。

 

僕が不動産投資を始めた理由としては、お金持ちになりたいというより、今の仕事をやめても続けてもどちらでも生きていけるような経済的自由を手に入れたいという理由からでした。ということで、年収1億円稼ぎたいとか、お金持ちになって豪邸に住みたいとかいうのはあまりなかったのですが、それでもどういった方が稼いでいるのかは気になるところです。

 

最初に結論から言ってしまうと、その記事では年収1億円以上の方の内、55%程度は株やFXのトレーダー、不動産所有者は2.4%という結果でした。確かに、株式やFXトレーダーで稼げている人はとんでもなく稼げている人が多いのは感覚としてありましたが、ここまでとは思っていなかったので、驚きです。

 

ただ、投資の世界は弱肉強食です。不動産投資でいえば、キャッシュフローが厳しくて、なくなく今の所有物件をバーゲンセールで売却する投資家もいれば、その物件を買いたたいて、かなり安い価格で購入する投資家もいます。

 

株式やFXでいえば、相場の世界の話になるので、勝っている人がいるということは、間違いなく負けている人がいるということになります。現に、僕が現在受講しているFXのコースでは、勉強を続けて実践している方が多いですが、それでも大きな結果に結びつけるには時間がかかります。僕も、継続的に結果を出せるような状況になってきたとは言っても、まだ安定しているとは言い難い状況です。

 

株式やFXではないにせよ、不動産投資をやっている人は特に複数のキャッシュポイントを作っていく重要性は高いと前々からこのブログでも言っていますが、時間がかかることがほとんどです。やはり、楽をしてお金を得ることは出来ないという世の常ですよね。

 

僕は、今はとにかく購入した1棟マンションをどうしていくのか?というのにフォーカスしています。正直、今回購入した物件は優良物件でないことは認めざるを得ない状況ですが、こういった想定外に進んでいる時の行動方針や戦略構築をしていく中で、自分の経営手腕がまた磨かれていくと思って、1つの試練だと思って、今は色々と検討を進めているところです。

 

そういった検討をしている中でも、もう1つキャッシュポイントを増やしたいということで、FXの勉強や実践を繰り返していますが、こちらはもう少し時間がかかりそうです。長い目で見て、ちょっとずつ結果を出していければと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪