まずはぽちっとお願いします。ランキングが上がると励みになります。。。

人気ブログランキング

僕の不動産投資仲間に1級建築士の資格を持って建築会社で勤務している方がいます。彼は誰もが知っているようなゼネコン大手に勤務していたのですが、そのゼネコン会社が激務な事と社会的ステータスとは相反して年収がそこまで高くないということから、その後の不動産投資にプラスになるように転職を決意しました。

 

結果、年収は上がったらしいです。

しかし、より激務になったとのことでした。

こういうことって良くあるんですかね、転職をしたことがないので分からないのですが・・・

 

その結果、彼はうつ病になってしまったということを彼から直接聞きました。

不動産投資家仲間の飲み会も前はかなり高い参加率だったのですが、最近は仕事が忙しいのか、精神的に問題があるのか、どちらか分からないのですが、悪くなってきています。

 

彼の不動産投資に対するモチベーションは非常に高いものでした。

最初はこの飲み会メンバーを牽引するぐらいの勢いだったのですが、

不動産投資の方でも色々苦労をして、結婚しているのですが、そちらでも若干上手くいかないこともあり、段々とモチベーションが下がったというか、現実を知ったというか、とにかく最初の勢いは大分影をひそめました。

 

不動産投資はマラソンのようなものだと僕は思います。

人それぞれ適正なペースというのがあり、そのペースを超過して無理しすぎるといつかどこかで失速し、その後元のペースに戻る体力がなくなってしまうことさえあると周りの方の体験談を聞いていて思います。

 

僕の周りの不動産投資家は長い人でもまだ6年ちょっと程度の期間です。

しかし、賃貸経営は30年、40年と生きている限り続きます。

特に若くして始めるとその後は長いです。

人生80年という前提だと、あと50年程度は続くことになります。

 

とりあえず、今は無理をせずに貯金を続けることが僕のペースです。

無理をして大きなローンを組むことは出来るのかもしれません。

または、自分の意とはそぐわないけど、仲介業者が進めてくる地方高利回り物件を購入することも出来るんだと思います。そのように業者の方からは言われます。

 

しかし、50年後どうなっているのか?と考えると怖くなります。

 

その彼も今は厳しい時期なんだとは思いますが、なんとか立ち直ってもらいたいものです。敵とまでは良いませんが、良い意味でライバルになれるのかなと思っていたので、ちょっと残念な気持ちもあります。

 

ただ、僕もまだ人の事を気遣うほど余裕はありません。

急がず、でも、だからといって緩めすぎず、自分のペースで計画を実行していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪