今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今日の相変わらず証券アナリストの勉強をしています。

今年はコロナの影響で年末年始あいさつに伴う移動がゼロだったので、ある意味集中して勉強をすることができました。今のところ良い時間の使い方ができています。

 

毎年このタイミングになると1年間の目標設定をしているのですが、今年は既に大きな目標設定、小さな目標設定は完了しました。

 

大きな目標設定については昨年時点で既に完了していましたが、小さな目標設定は今年に入ってから設定しました。

 

イメージがわかないかもしれないので、具体例を使ってお伝えすると、例えば大きな目標が所有する物件全体の年間入居率96%という目標だったとします。それを達成するためには、賃貸繁忙期といわれる1月~3月の間に満室にできるとその後1年を通じての経営がうまくいきやすいというのがあります。

 

ということで、僕は小さな目標として4月末までに申込も含めて満室にするという内容を設定しています。

 

そして、この小さな目標はできる限り時期を明確に、そして紙に書いて自分の部屋に張るようにしています。時期を明確にすることによってそこまでの具体的なスケジュールを考えるようになりますし、自分がいつも見る場所に張ることによって自然と目標達成に対する意識が高くなります。

 

また小さな目標は時期によって変えていきますが、大きな目標は年間目標なので基本変えることはしないようにしています。加えて、一旦立てた目標は下方修正はしません。下方修正するのであれば、目標未達ということで年末に結果として記録します。1年の途中で下方修正すると頑張らないからです。

 

あと効果的だと思うのは、親しい友人でも知り合いでもよいので、その目標を宣言することです。宣言をすることによって自分の中でその目標を達成しなければという思いも強くなりますし、意識がより強くなるので意外と効果ありだと僕は感じています。

 

ただ、不動産投資に限って言うと、●●月までに●●万円程度の物件を購入するというように、購入物件の購入時期や金額について厳密な時期や金額を詰めすぎる目標はよくないのかなーと思います。

 

というのも、そういった目標を設定してしまうと、本来購入すべき相場ではないのに、焦って購入すべきでない物件を購入してしまう可能性が上がるためです。特に初心者の方は注意したほうが良いと思います。

 

ということで、もし皆さんの中で目標設定がまだの方は、まずは2021年の目標でもよいと思うので設定してみてください。その積み重ねが大きな結果を生むことにつながっていくと思いますので。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪