今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日は昨日共有させていただいた小規模事業者持続化補助金の続報です。

事業採択決定通知書が後日届くと聞いていたのですが、発表の次の営業日に早速届いていました。今年はコロナ型の小規模事業者持続化補助金もあるので、早めに対応しているのかもしれませんね。

 

もし、僕が申請した項目が全て認められていれば、その際に補助金通知決定書のようなものも同封されているはずだったらしいのですが、それはなく修正のお願いというレターが入っていました。

 

それによると、申請した半分程度の内容が賃貸物件の修繕費とみなされてしまい、公募要領によると賃貸物件の修繕費は補助対象外と記載があるので、補助対象外となりますということでした

 

今回絶対に施工したいと考えていた工事内容は認められていたので安心しましたが、補助される金額は減ってしまったので、残念と言えば残念です。

 

ただ、抗議することは無料なので、同封されていたレターに書かれている内容について、補助対象外とされた理由は明確にしたうえで、変更の届け出書を提出したいと考えています。

 

今回初めての申請で採択されたこと自体は嬉しかったのですが、やはりそう世の中うまくいかないということですね。僕の記載の方法にも問題があったと思うので、今後もし同じような補助金申請をする場合は、今回の申請で学んだことを生かして、満額補助を勝ち取りたいと思います。

 

今回は、この補助金を活用して、駐輪場のためのサイクルボート設置、防犯カメラ設置、壊れかけていたゴミ捨て場ドアの交換を行いたいと考えています。

 

もともとはこれに加えて、エントランスデザインのリノベーションを50万円程度で行うことも検討していたのですが、50万円ではできることは限られ、中途半端になってしまうこと、そして、今回の補助金制度では補助されない可能性が高くなってきたことから、今回は断念しようと考え始めました。

 

エントランスについては、特段汚い状態というわけでもないので、この部分は補助金が出るならやるということでした。まとめてやってしまいたかったという考えもありましたが、まあ仕方ないです。今回の話は損をしたという話ではないので、ネガティブな話ではないと思っています。

 

毎年小規模事業者持続化補助金(一般型)は公募されているらしいので、必要に応じて、毎年トライしていこうと思います。

 

ひとまず、今回は全額補助を受けるのは難しそうなので、可能な限り補助金額をとれるよう交渉を進めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪