a1180_012682-thumbnail2
みなさんおはようございます。

5月末に受験したファイナンシャルプランナー2級の試験の結果ですが、
昨日web上で結果発表があり、無事合格していました。
また、それに加え、AFPの資格も取得し、また1つ経済系資格を新たに取得することができました。

しかし、学生の頃に受験した資格とは異なり、社会人の時に取る資格は、
役に立ってなんぼです。役に立たなければ、取得した意味がかなり薄れます。
そういった意味で、取得したこと自体に満足するのではなく、
これからいかに役立てていくのか?そこに注力していければと思います。

昨日、1週間ぶりに、日本でお世話になっている賃貸管理の方に、
連絡をしました。主な内容は、6月1日から空室になっている小岩の物件の
募集状況のヒアリングです。

もともとは、先週の金曜日に連絡する予定だったのですが、
土日の状況も踏まえた上で、判断しようと考えたので、
土日をはさみ、昨日連絡することになりました。

結果としては、募集物件として取り上げてくれた会社が1社増えたものの、
内見は未だに1人もなし、、、正直厳しい結果でした。

不動産投資を始めてから今まで、後4か月程度で、3年が経とうとしていますが、
空室になり、1ヶ月何の反応もなく、内見が1件もないというのは初めての出来事です。

明らかに、僕が設定している今の家賃が高いと考えて、家賃を若干ではありますが、落とすことにしました。しかし、それにしても、違和感が残ります。

景気が良くなってきている事、そして、前回成約から1年しか経っていない事、
考えると、去年に成約した138,000円で、十分成約できるかと思っていたのですが、
ここまで、反応が悪くなるとは思っていませんでした。

ニュースが報じている経済状況、
家賃とはあまり関係していないようです。

確かに、昨日、近辺の同じ条件の物件を調べてみたところ、
僕が設定している138,000円というのは、割高に見えました。
家賃を下げたと言いましたが、具体的には135,000円に家賃を下げました。
泣く泣くなんですが、状況的に下げざるを得ない状況だったので、
仕方ありません。

しかし、135,000円でも、若干割高になっています。
でも、家賃を1回下げてしまうと、上げることは通例上難しいので、
ここは慎重に操作していきたいと思います。

とりあえず、この家賃で2週間程度様子を見て、仮に何も反応がなかった場合は、
もう1回下げたいと思います。その際は、13万円台前半に下げる予定ですが、
1年しかたっていないのに・・・ここまで下げなければいけないとは、と思うとため息が出ます。
とは言え、僕が今できることは、家賃の操作だけです。

後は、日本にいる代理人の方に任せるしかありません。
7月になったら、状況が変わると信じ、今は待つ、それだけです。
この件、何か状況進展があったら、皆さんにご報告しますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪