今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

昨日入った申し込みはブログ執筆後にキャンセルになってしまいました。

やはり、違和感がある申し込みというのはキャンセルになってしまうんだなーとつくづく感じた一件でしたが、へこんでいても何も始まらないので、また申し込みゲットに向けて進んでいくしかありません。

 

と言っても、今は閑散期に入りつつあるので、空室対策や設備投資について見直す良い時期ではあります。その中で、前々から申し上げていた管理会社の変更というのも実は真剣に検討し始めました。

 

今の管理会社はコストは低いものの、頼りなく、何も提案をしてくれません。自分から設備投資案を投げて、しっかり精査するといったにもかかわらずいざ打ち合わせをしてみると、ほぼ精査なんてしていないことが明白な感じでした。

 

加えて、入居者募集についても、僕任せになっています。

僕が地場の業者を周る前提で募集をしているのがみえみえなので、今は良くても将来的に本業が忙しくなったり、海外駐在になったり、子供ができて週末動きづらくなったりする可能性があることを考えると、他の管理会社に変更する必要はあるなーと思っています。

 

そこで管理委託を考えている会社は、専任で募集をかけるという方法で行うといわれています。何度が面談した担当の方は良い感じの方だと印象ですし、しっかりやってくれる感じはしていますが、今までAD200で、一般媒介でやっていた募集体制を、AD100で、専任媒介で行うことについて、本当に大丈夫なのか?と考えているのが正直なところです。

 

物件自体に競合力があれば別ですが、今の状況だと周辺の競合がある程度ある中での入居者募集というのは変わりないので、もし専任に切り替えて、きまらなかったらそのあとどんどん空室がたまっていくなーそうなると負のスパイラルになるので、この管理会社変更はかなり勇気がいります。

 

ということで、色々と検討を進めているところですが、今までとがらっとやり方を変えるので不安な面も多いというのが正直なところです。

 

ですが、少なくとも今のままではいずれ空室がたまっていくだろうということは現実的に想定できます。それは、ある程度の設備投資が必要ということもありますが、その他に管理会社をどこにするのか?という部分も結構重要だと思っています。

 

今の管理会社は客付の力はそこまで強くないということは1年を通じて感じてはいるので、なんとか良い方向に向かえるよう検討し、そろそろ決断をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪