up-97614_1280

 

みなさんおはようございます。

 

昨日は、会社の若手メンバーで一緒に飲みに行ってきました。

決算作業が終了し、しかも金曜日ということで、大分荒れることが

予想されましたが、予想以上になってしまいましたww

ゲームに負けまくり、まさかのテキーラショット7杯。ww

しかも、帰りは終電を逃し、タクシーで帰るという。。。

大家として失格の夜でしたが、楽しい夜でした。

 

僕が所有している物件で、1つ購入直後に修繕積立金が2倍に跳ね上がったという

物件があります。このブログの検索機能で、修繕積立金と検索すれば、

過去の記事が出てくると思いますので、詳しい経緯について、

興味がある方は、過去記事をお読みください。

 

結局は、この2万円上がった修繕積立金、僕が全額負担していることになっています。

既に、この出来事から3年が経とうとしていますが、この上がった2万円の

一部を賃借人の方に転嫁しようと今考えています。

 

つまり、家賃の増額交渉をすることを考えています。

 

この賃借人は、この部屋に30年以上住み続けているらしく、

それなら部屋を買えばいいのに、と思ってしまうぐらいの長さですが、

80を超えるお年寄りとその孫2人で住んでいると聞いています。

 

交渉にやり方を間違い、今の入居者が出て行ってしまった場合、

相当なリフォームコスト等が発生するので、それは避けたく、

穏便に交渉してくれるよう昨日、賃貸管理会社の方には伝えました。

 

賃借人の方と交渉する際に、修繕積立金が上昇したという証明書類があった方が、

交渉しやすいということで、今日、家にある資料をPDFで担当者の

メールアドレスにお送りする予定です。

 

ちなみに、今とっている家賃は166,900円なので、きりのいい17万円まで

上げることができればと考えおります。

 

つまり、3,100の増額になるわけで、19,900円の修繕積立金増額のうち

約15%程度負担してもらうことになります。

 

昨日、いろいろアドバイスをもらっている賃貸管理をやっている方に、

この話をしたところ、増額の金額に関しては、妥当な金額だと思うといわれたので、

度を過ぎた家賃増額ではないと思っています。

 

でも、賃借人からしたら、前兆もなく、いきなり家賃を増額するといわれても困る

ということにもなる可能性はあるので、トラブルになりそうであれば、

長い交渉をすることなく、引くつもりではあります。

 

3,000円ぐらいの話なんだから、どうでもいいじゃん。

と思うかもしれませんが、1年にしたら36,000円を超えます。

昨日の飲み会の費用が2回くらい払えますww

 

同じことをやるのであれば、できる限りお金は多くもらった方がいいと僕は思います。

そして、それが、ちょっとの交渉でかなうのであれば、なおさらです。

 

大家になってから3年を超えますが、家賃減額の交渉をされた経験はあっても、

家賃増額を要求した経験はないので、これも1つの経験だと思い、

ベストな方法で、結果を出したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪