今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

昨日の生活水準の記事に関係した話ですが、今回の話はいきなり飛び込んできた話で、正直僕自身も少し悩んでいます。不動産投資のことだけ考えると、良い話と言えばよい話なのですが。

 

現在は、あえて生活水準を切り下げることによって、キャッシュフローに余裕を持たせようとしているというお話は昨日させていただいた通りですが、先週末にいきなり嫁の親から近くの家を購入するので、無料で住まないか?という話がきました。

 

近くというのは、嫁の実家の近くという意味なのですが、長年近所のおばあちゃんが住んでいたようで、前々から空いたら購入しようと考えていたようです。

 

現在、10万円超の家賃を毎月払っているので、無料で住めるというのはかなり大きいです。しかも、4LDKの一軒家なので、今よりも広くなります。経済的にも、住空間的にも、良い話であることは間違いないです。

 

ただ、ここからが悩んでいることなのですが、そこに住むと会社から遠くなります。つまり、通勤時間が長くなるということになります。乗り継ぎの時間にもよりますが、往復で1日1時間~1時間半程度、通勤時間が長くなります。

 

それと同時に、1棟マンションからもかなり離れることになり、今住んでいるところと比較して、1時間程度片道で時間が長くなります。往復で2時間長くなるということになります。

 

1年で空室が6部屋程度発生したとして、解約通知が出たタイミングで、募集のお願いはするようにしているので、最低でも年間6回は行きます。また、今は退去後の部屋の状況確認と、リフォーム後の写真撮影で1回の空室につき3回は行っているので、年間15回~20回は1棟マンションに行っていることになります。

 

そもそもオーナーとしてやりすぎではないか?という声があるのも事実ですが、実際、ここまでやっているからこそ、満室に近い状態でなんとか運営できているというのもあるので、これは続けたいと思っています。

 

仮に年間20回行くとして、1年間は48週ですから、2週に1回は現場に行くペースになります。そうなると、1棟マンションからの距離も重要と言えば重要なんですよね。

 

でも、毎月の10万円ちょっとのキャッシュフローが削減できて、精神的により余裕ができることと、嫁としても親の近くに住んだ方が将来的にも安心な面が多いこと、また、今より断然広い部屋に住めること等、メリットも結構大きいので、悩んでいます。

 

といっても、今年は物理的に難しいので、早くとも来年の今頃に引っ越しをするかどうかという話ですけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪