今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今年残り2か月は本業の方は忙しくないので、今のうちにやれることをやっておきたいと思います。おそらく、年明けから賃貸でも繁忙期ということで、かなり忙しくなりそうなので。

 

自主管理切り替えについて、前向きに進めているということはこのブログでも申し上げていますが、先日管理会社と面談をしており、あとは自分が決断できるかどうかです。

 

8月末から空室になっていた部屋について、2か月経過しても埋まらないことから、焦りが出始めて、自主管理切り替えの検討をしていたわけですが、申し込みが入りました。それも敷金・礼金ゼロゼロで募集していたのが、敷金1か月、礼金2か月支払っていただけるような形で進んでいます。

 

加えて、今回は足が不自由な生活保護者ということで、これはまだ交渉中ですが、家賃が上がるかもしれません。

 

1階の部屋であることは基本的にネガティブ要素ですが、今回のように足が不自由な方にとっては、1階の部屋はポジティブポイントになります。加えて、今回から設置したTV付きモニターフォンであったり、室内物干しホスクリーンも気に入っていただけたことが決まった要因にもなっているようで、やはりやってよかったなと思います。

 

ただ、今回決まった要因の1つに管理会社の頑張りがあるとは思っています。

担当者が、生活保護者に強い仲介会社をあたってくれたのが大きく働きました。しかもその仲介会社は池袋なので、仮に僕自身で入居者募集のお願いをしていたら、お願いは出来ていなかったかもしれません。

 

管理会社を除くことにより、大家直接募集が可能となり、初期費用も減るので、入居者募集にとっては良いことしかないと思っていましたが、ここにきて管理会社が焦ったのか、こういったカードを使ってきたので、この切り替えを真剣に検討しているタイミングで、決めてくるか~wと思いました。

 

良いことではありますが、自分の固めている判断を少し揺らがすようなことではあります。

 

ただ、これについても、今回決めてくれた会社は分かります。

自分で訪問して、もし他にも機会があれば、ご紹介いただくようお願いすることは可能です。

 

年末年始で必ず空室は発生します。

これが成約になれば、満室の状態で繁忙期をむかえられるので、精神的な余裕がでてくるため、必要な設備を入れたり、色々とアレンジすることもできます。

 

ということで、管理会社の担当者は持ってるな~とつくづく思いますw

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪