今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
今週末はプライベートで大きなイベントがあるので、きっちりやりたいと思います。

人気ブログランキング

 

 

先月末に大家直接募集サイトで申し込みをいただいた話ですが、現在契約金の入金に向けて進めているところです。こういった形での入居者募集は初めてなので、成約までいければ一つの成功イメージをつかむことになり、大きな前進になると考えています。

 

ただし、申込からキャンセルされるケースも今までに多くありましたので、全く油断は出来ないですし、募集活動の方はまだしています。賃貸仲介業者が行っている業務を自分が行っている気分ですが、やはり契約金の入金がないとモヤモヤ感を感じずにはいられません。

 

ここまで時間をかけて、申込書⇒家賃保証会社の審査であったり、契約金明細の作成や契約書の作成等の労力をかけてきて、精神的にもなんとなく空室が埋まったという気分を半分持っているので、ここにきてキャンセルとなると、精神的にショックもございますし、今までの労力は何だったんだ?ということになります。

 

僕が所有している1棟マンションでは、低年収の層がターゲットになってくるので、常識を逸脱した行為をする方もいます。例えば、申し込みをしたら、もうキャンセルはできないですよ?と強く言ったにもかかわらず、他に良い部屋が出てきたので・・・という形で断れることも既に数回経験しています。

 

今まで運営していたファミリータイプの区分所有マンションは、金額が大きいということもございますし、家賃帯がある程度しっかりした人しか住めない家賃帯なので、そういった常識外れの行動をされたことがなく、ここら辺は経営の仕方が変わってくるのかなと考えていますし、それに対応する術を身に付けていく必要があると思っています。

 

それに加えて、ここ最近でも申し上げていますが、やはり物件の価値を上げるということがキャンセル防止につながっていくと考えています。僕の物件の家賃と実際の部屋の内装であったり、外観を総合的に考えて、お得感をより出すことができれば、そもそもキャンセルは入りづらくなるとは思っています。

 

と話が若干脱線しましたが、まずはこの大家直接募集で申し込みをいただいた方を成約までもっていき、空室をまた1つ減らしていきたいと思います。おそらくですが、まだ空室は出ると思われるので、空いた部屋はできる限り埋めて、次にすぐにいけるような体制にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪