今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。ポチ数を励みに書かせていただきます!

人気ブログランキング

 

 

明日で本業の方は最終日となり、その後10日間程度の長期休暇に入ります。

これだけ長い休暇をとれることはあまりないことなので、なんとか有効活用しようと色々と考えている最中です。(僕に休む時間はないですw)

 

ここ最近は、空室対策の件で、ブログの内容の大半をしめていましたが、おそらく1月下旬~2月下旬くらいにかけて解約通知が入るであろう1か月程度の時期までは、一旦今の空室対策は落ち着きそうなので、大家になってからの7年間を2回の記事にわけて、振り返っていきたいと思います。

 

僕は2011年11月30日に最初の物件を購入し、不動産投資家の道を歩むことになりました。そして、その後区分マンションを中心に買い進め、区分5戸所有をしていましたが、今年その内の1戸を売却しました。

 

そして、それとほぼ同時に、1棟マンションを購入しているので、今は1棟マンション及び区分4戸の計28部屋のオーナーとなっています。当初区分マンションを購入した際は、1棟マンションの購入を目指していたので、当初の目標自体は達成できました。

 

1棟マンションを購入するまでは、7回~8回程度の空室対策・入居者募集を行っていた中での、今年の購入でしたが、やはり区分と1棟では異なる部分が多いとは感じています。

 

また、今まではファミリータイプの賃貸経営だったので、5戸所有していても年間に1戸空室があるかないかという感覚で動いていましたが、今回購入した1棟は1Kタイプで、かつ、部屋数も24部屋あるので、年間に5部屋前後の空室が出ることを想定する必要があるので、自分で考え、動くことも増えています。

 

今32歳という年齢で、こういった事業に挑戦できていること自体はありがたいことだと思っています。僕自身、お金を儲けたいというよりも、サラリーマンだけではない、人生の幅を広げたいという思いから不動産投資を始めたので、そういった意味で、基盤は整ってきたとは思っています。(まだまだこれだけで食べていけるほどの規模ではないですが)

 

何事も、新しいことを始めるときは期待と同時に不安も発生します。

現に、今までは年間1回あるかないかの空室対策を購入して1年も経たないうちに、既に4回経験しています。

 

区分と比べると、1棟の経営は本当に事業だなと思います。

それを楽しめるか楽しめないかという部分がまず大事なんだろうと思います。

ということで、今日は時間になってしまったので、残りは明日の記事に書きたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪