みなさんこんばんは!

みなさん、大家業が成り立つのは?と聞かれてまっ先に出てくる言葉はなんでしょうか?
僕はまっ先に「営業マン」と答えます。

なぜなら、僕のようなサラリーマン大家は、営業マンが居なければ、客付ができず、いつになっても、空室のままだからです。

賃貸経営を始める前は、エース営業マンと仲良くしておいたほうが良いだとか、もし決めてくれたら、1万円、2万円のギフト券を上げるというような追加インセンティブを与えたほうが良いだとかいう内容が、多くの本に書かれていましたが、そこまではしなくても良いのではないかと思っています。

実際、そういったインセンティブなしで、7/1からの空室は2ヶ月で埋まりました。
それよりも、賃貸管理会社からの連絡に迅速に対応するだとか、何かお世話になったときには、顔を出してお礼をしに伺うだとかという、基本的なビジネスマナーをしっかりわきまえることの方が、重要なんじゃないかと思っています。

大家業は、なんやかんやまだ旧態依然の業種です。殿様業的に経営している方は、今後淘汰されていくと僕は思います。常に腰は低く、学び続ける精神をもち、意見は柔軟に取り入れる姿勢さえあえば、大家としては間違いなく成功できると僕は確信しています。

大家業をやっていると、人間一人じゃ、生きられないということを痛感させられます。この世に不必要なものなんて何一つないし、みんな助け合って生きているからこそ、生活が成り立ってるんだなって。。

時には、インセンティブ等特別な手当を出さなければいけない場合もあるとは思いますが、営業マンありきと思って行動していれば、相手は分かってくれると思い、営業マンとは接していくつもりです。

みなさんは、営業マンの方々とどのように接していますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪