今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

本業の方は昨日で仕事納めになりました。

仕事納めといっても、現在在宅勤務継続中となっているため、社内の挨拶もゼロですし、チーム内の共有チャットで連絡をしただけなので、なんだか季節感がないですね・・・

いつもは面倒だと思っていましたが、なくなるとなんだか寂しい感じもしますね。なんどか節目もなくなりますし。

 

という年末の落ち着きたい時ではありますが、1棟マンションの1室で夜逃げが発生していた件についてまだ対応が終わっていません。

 

本件12月上旬には保証会社の方で室内に誰もいないことは認知していたようですが、内容証明郵便を送付したところ、郵便に転送がかかっていたらしく、手元に戻ってきてしまったようです。

 

ただ、そのおかげで転送先の住所を把握することができたらしく、転送先の住所へその入居者への督促を進めており、その督促状況によっては保証をしなくても済む?と考えているのか、指定した残置物撤去日ギリギリまで様子を見たいと思っているようです。

 

こちらとしては一刻も早く室内の状況を確認して、年内に原状回復工事の内容を確認したいところですし、その指定された残置物撤去予定日の翌日に1件申込確度の高い内見予定が入っているため、その日程だけは絶対に守るようにフォローしています。

 

保証会社としては、契約時に家賃の50%と年間更新料として1年間に1万円を入居者が支払っていたはずなので、約家賃1か月分が彼らの収入となっていたと思われます。

 

一方、今回この入居者が滞納している家賃は3か月分です。

従って、家賃2か月分は保証会社にとって損失となっており、彼らとしてはその損失を出来る限りミニマイズしたいという気持ちは分かります。

 

でも、この会社の保証内容、原状回復費用もクリーニング費用も含まれていないため、退去後の部屋の原状回復は全て僕の負担でやらなければいけません。

 

なので、こちらとしても機会損失を出来る限り短縮すべく早く残置物撤去して、入居者募集を開始させてくれよーという感じです。管理会社に聞いたところ、この会社、保証会社としての名は通っている会社ですが、賃貸業界では保証内容が悪いという評判のようです。

 

僕の物件はこの会社の保証に入っている入居者がそれなりにいますので、入退去後のタイミングで切り替えなければなーと思っていますが、それでもちゃんと保証はしていただけるのでありがたいと言えばありがたいです。

 

しかし、この夜逃げをした入居者、めちゃくちゃですね~

郵便に転送かけるってことはある程度計画をもって逃げたんだと思いますが、そんなことしたら逃亡先がばれるという考えには至らなかったのでしょうか。そもそも夜逃げなんてしている時点で普通の人とは違う感覚なので謎が多い人なんでしょうけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪