今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今週土日はみっちりFXの勉強をするのと、仲介業者へ入居者募集の確認を行っていこうと思います。

人気ブログランキング

 

 

もう半年が経過してしまいましたが、僕が手付金を持ち逃げされたという話がございました。まだこの問題は解決に至っていないのですが、最後まで諦めずにやれるまでやる所存ではあります。

 

僕はそれまで不動産投資で今回ほどの損失を被ったことはありませんでした。普通はそんなことはないまま人生終えていく人の方が多いのかもしれませんが、僕の場合は、そんな災難に遭ってしまったとも言えますが、まだ決まったわけではないので、前向きにとらえていきたいとは思っています。

 

ただ、今後新しく付き合いを始める方に対する見方は明らかに変わりました。

取引を開始する際の面談時はどんなに甘い言葉を言ってきても、結局自分が苦しくなると、自分が一番大事になります。そして、その苦しくなる可能性が高いビジネス形態でビジネスを営んでいるかどうかを見極める必要が今後はあるのかなと。

 

例えば、今回僕が被害にあった業者は完全にスルガ業者でした。

スルガで融資付けを行い、手っ取り早く物件を打っていくというスタイルです。

これが、未来永劫続いていけば、今回のようなこともなかったのかもしれませんが、シェアハウスの問題が起こり、スルガでの融資付けが出来なくなり、資金繰りが出来なくなってアウトになったという流れです。

 

何かがダメになるとすぐに回らなくなってしまうビジネス形態というのは、リスクが高いです。ただし、そのビジネスを営んでいる人というのは頭のどこかでそれが分かっていたとしても、認めたくないというか、気づかないふりをしているケースが多いです。やり方を変えるのはかなりのエネルギーがいりますし、今の状態で周っているのであれば、今のままでいいやとなるのが普通ですからね。

 

これを客観的に見極めていく必要はあると思います。

特に不動産は扱っている金額がかなり大きく、大失敗すると、本当に自己破産ということもあり得ます。常にこういった認識は持ったうえで、行動をしていく必要があるとは思いますが、そこの認識が僕自身甘かったということもあります。

 

自分が取引をしようとしている相手のビジネスのリスクも考えてお付き合いは始めた方が良いと思います。当たり前のことですが、いざ面談して頼りになるような言動や対応をされると信じてしまいがちです。自分や相手を客観的に分析できる、自分の後ろのもう1人の自分がいるようなイメージで動くようにすると、失敗するリスクは減っていくのかなと思います。言うは易く行うは難しですけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪