今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
台風が過ぎ去ったと思ったらまた台風。多すぎですね。

人気ブログランキング



最近、知り合いがある1つの新しいことをやろうとしています。
一言で言えば、中国、東南アジアの富裕層向けの日本不動産の販売です。
ちなみに、彼は外国国籍で、日本語、中国語、英語をほぼ完ぺきに使いこなすことが出来ます。

これは僕が前から考えていたことではあるのですが、
ホームページを検索してもあまりヒットするサイトがなかったので、
もしやブルーオーシャンなのでは?と思って、懇意にしていただている仲介業を営んでいる方にそのお話を聞いてみました。外国人投資家向けの不動産仲介はブルーオーシャンですか?と。

すると、いやむしろレッドですという回答が返ってきて、具体的な社名まで教えていただきました。前々から、中国をはじめとするアジアの方がどうやって日本の不動産を購入しているのか気にはなっていましたが、やはりそういった仲介をしている会社が日本に多くあるから実現している話なんでしょう。

ただし、その仲介さんいわく、中国、台湾、香港は既に開拓されているけど、それ以外はそこまで聞かないので、もし強固なルートがあるのであれば、面白いかもしれないという話でした。これもあくまでその仲介さんの個人的な見解も入っていると思うので、参考情報です。

実は、その起業しようとしている彼も不動産投資をやっているのですが、既にサラリーマンとしての枠は使い切っていますwかなりのリスクテイカ―ではありますw

常に行動が先になる彼ですが、既に法人の設立は年内にするという流れで進んでいるそうです。確か先週会ったばっかりで、その時はそんなこと言ってなかったのになーという感じでいきなりこのスピード感、、、さすがですよね。

ただ彼のバックグラウンドと語学スペックは絶対に武器になります。
また、日本の超一流と呼ばれる企業でそれなりに勤務してきたという実績もあるので、それが上手くマッチすれば大成功するかもしれないと個人的には思っています。

最近、周りで起業するという形でサラリーマンリタイアする方が増えてきています。
チャレンジするのであれば30代前半というのは良い時期です。

僕の場合は、それをやると不動産投資の方のプランが総崩れになってしまうので、それも考えるとなかなか難しい判断となりますが。チャレンジできる範囲でチャレンジは続けていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪