今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

GW中に1件の内見が入ったのですが、残念ながら決まらず、相変わらず空室は2室のまま続いていますが、このまま決まりにくい夏の時期に突入してしまうと空室が半年以上長引いてしまうことも考えられるので、色々と手を打っていきたいと考えています。

 

その対策をするためにも、何が原因で決まらないのか?ということを把握する必要はあります。今回の場合は、案内した仲介業者の担当者と直接コンタクトをとることができたため、決まらなかった要因を把握することができたのですが、収納スペースが少ないということがネックになってしまったようです。

 

元々家賃4万円以下という予算があったので、僕の物件の1階の部屋を進めていただいたのですが、そもそも、その価格帯で収納が充実している部屋なんてあまりないのではとも思いましたが、収納の部分が大きな問題になったようです。

 

1階のその部屋だけ、実は収納スペースが少ないという事情があります。

それは、その部屋がエレベータースペースに接しているため、通常の間取りの部屋と比べて、収納スペースが取れなかったことが要因です。

 

人工的に収納スペースを作ることも出来なくはないかもですが、そもそも部屋があまり広くはないので、収納スペースを作ることが難しい状況です。このように、後付けできない設備もあります。

 

満室物件を購入する際にはなおさら言えることですが、室内の間取りや収納スペースまで考えて、空室率を考えて、購入することってよほどの経験者ではないとできないことだと思います。

 

僕は今回の1棟マンション投資を通じて、かなり多くの事を体感し、そして学ばせてもらっていますが、余程安い価格で購入できない限り、二度と単身向けのマンション投資はしないと思います。

 

ただ、僕の物件は単身世帯にはアピールしやすい駅近5分圏内という部分があります。

これは後付けできない立地の重要な要素なので、この部分を上手く活かしながら、安定稼働できる空室対策をしていきたいと考えています。

 

設備投資は何でもできるという考え方は誤りである部分もあるので、今回のようなこともあることは頭に入れておいた方が宜しいかと思います。後付けできる設備や要素を上手く取り入れて、経営していくことが大家力を上げていくことにつながっていくので、ここ1,2年でなんとか今の状況を打開すべく、切磋琢磨していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪