みなさんこんばんは!

僕は、数戸の物件を購入したので、複数の売買専門の不動産業者と会って、 話をし、実際売買を依頼した人もいました。

そういった経験を通して、感じたことは、彼らは身勝手で、ほぼ信用できないということです。
売買業者というのは、売買価額の3%+6万円の手数料を受領したら、仕事は終了です。
その後、どのようにフォローするかは、人によって異なりますし、どれだけフォローしようと、 その人の大きな儲けにはならないのが事実です。そういったシステムがこういった状況を作り出しているのは 分かりますが・・・それにしてもひどすぎます。

一件、実際あった事件を話します。
僕は外見的にも、経験的にも、年齢的に不動産業者になめられてしまうことがあります。 その方も僕が若い、かつ、サラリーマンだからといって、なめていたんでしょう。。。 税務申告をしようとした際に、売買手数料の領収書がないことに気づき、請求したところ、「出せない」と 言われました。彼らは彼らなりに、理由を言ってはいましたが、意味がよくわかりませんでした。
結局、どんだけ言っても領収書は発行されず、その部分だけ損金算入ができませんでした。(売買手数料は減価償却費になりますが) 悔しかったですが、現状を受け止めないとなと思いました。

自分が成長することによって、今後こういったことが絶対に起きないようにしようと!
それで、今は本を読んだり、こういったブログを書いたり、不動産業界で著名な人にお会いしたりしています。

みなさんは、こういった不動産業者にお気を付け下さい。
表面的には良い対応しますが、話を詰めるとわかってきます。
みなさんは、こういった業者にでくわしたことがありますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪