今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

2度延期になっていた消費税増税が着々と近づいてきておりますが、

延期にならないかなーという希望を持ちつつも、今回は予定通り増税する可能性が高いと認めざるを得ない状況になってきています。

 

この増税は、大半が免税である大家にとって良いことがあまりないと僕は認識しています。

例えば、課税事業者で、売り上げがほとんど課税売上、仕入れがほとんど課税仕入れであれば、結局は、手元に残る金額はそこまで変わらないので、そこまで大きな影響はありません。

 

ただ、大家の場合は、結局、リフォーム費用やもろもろの管理費用に掛かる消費税が上がるだけで、家賃収入が上がるわけではないので、出費が増えるだけです。ただ、2%程度の増税なので、これだけで致命傷になるというレベルではないですが、それでも痛いと言えば、痛いですよね・・・

 

ただでさえ、収支がひっ迫している状況なので、2%でも出費が増えると痛手です。そのために、昨日のブログでアップしたような、既存の収益を上げるような取り組みを進めているということです。1,000円でも、2,000円でも上げられれば、それがリスク軽減になるので、塵も積もれば山となるという意識で、多方面で収益向上もしくは費用削減を進めているところです。

 

ただ、1つだけコスト増になるかもしれない事項としては、

管理会社の変更です。現在の管理会社は手数料は安いですが、やはり人が足りない、対応が遅いということは否めないというのを最近また認識し始めています。

 

宅配ボックスを入れるにしても、入居者に周知をしてから入れる必要があるわけですが、正直その周知をしっかりやってくれるか否か不安が大きいです。そこまで難しいことではないのですが、何か抜け漏れが出てくるのではないか?と今までの動きから考えると想定してしまいます。

 

加えて、7月末で解約通知をもらっている入居者の退去日もまだ調整できていないということで、そろそろ確定しなければいけない時期であるにもかかわらず、ちょっと動きが緩いなと。

 

いろんな意味で後手に回っている感は否めないので、来年の繁忙期後に今と同じような不安を抱えているようであれば、4月になっても募集している部屋の空室保証を条件に、他の管理会社へ移管をしようとはまだ考えています。その場合、コストが増えてしまうことになりますが、それはそれで必要なコストだと思うのと、費用増しになるとはいっても、数千円のレベルなので、それでより効率的に賃貸経営ができるのであれば、価値はあるのかなと。

 

いずれにしろ、3か月後にはコストが増えるので、できる準備はできる限り進めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪