今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
大谷翔平ファンとしてはトミージョン手術は避けた欲しいところでしたが・・・

人気ブログランキング

 

 

木曜日、朝に起床したら地震のニュースばかりで驚きました。

2年程度前に熊本で震度6強の地震が起きて以来、また同程度の規模の地震でしたが、今回はあまり地震が起きないと言われていた北海道。何が本当の情報だか分からなくなってきましたね。

 

僕自身は北海道に物件を所有をしていないので、今回の地震による被害はほぼないのですが、不動産投資をやっている知人で北海道に物件を所有している方は多くいます。その方々に状況のヒアリングができるほど、近しい関係の方はいないのですが、少なくとも不安な状況だとは思います。

 

物件を所有している身としては、こういった天災については他人事だとは思えません。

僕の場合は、どちらかといえば、場所が集中しているので、仮に東京で大きな地震があった場合は、最悪のケースというのも考えていかなければなりません。ちなみに、購入した1棟マンションについては、地震保険に入っています。ただ、保険金は最大で5,000万円しか出ないので、(厳密に言えば全額保険金が下りる保険も掛けられるらしいですが、かなり高額になるためそこまでの対策はしていません)それですべてのリスクが予防できるかというとそういう訳でもありません。

 

やはり、常々思うのですが、不動産投資だけにキャッシュフローを集中させてしまうというのは危険だとは思います。他の収入減もないと何かあったときに怖いという感覚は持っていた方が良いなと思います。

 

よく不動産投資のキャッシュフローだけで独立される方がいますが、個人的には理解できないです。ただ、例えば1年で1億円とか、2億円のキャッシュフローまでいっている規模であればまた別の話になりますが、年間1,000万円とか2,000万円のキャッシュフローのレベルでは僕は怖くてサラリーマンはやめれません。

 

結局のところ、やはりサラリーマンというステータスは人生失敗しないためには、重要なステータスだとは思います。それは、不動産投資について理解を深めていけば深めていくほど思います。

 

またこういった天災リスク以外にも、僕のように手付金を持ち逃げされたり、購入前の情報を偽られ購入後に相当に苦労をするというパターンもゼロではありません。

 

その分良いことも多くありますが、こういった地震の直後なので、ネガティブイメージばかりになってしまいますよね。あくまで参考までにお願いします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪