今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
来週が本業の忙しい山場です・・・

人気ブログランキング



今週初めに宮崎に出張に行ってきました。
宮崎出張はこれで2回目なのですが、宮崎牛、宮崎地鶏、宮崎豚、チキン南蛮等々、宮崎の料理を満喫しましたw
もちろん最低限の仕事はした上でです。

宮崎は完全に車社会の年です。
宮崎駅前ですら、建物がまばらにある程度で、人通りもそこまで多くはありません。
それはおそらく電車を使う人がそこまでいないからなんだと思います。

また、家賃が激安でびっくりしました。
訪問した会社で総務を担当している方に家賃の相場をお聞きしたところ、2LDKの部屋で家賃が8万円程度らしいのです。その会社に受け入れ研修生ということで、外国人を受け入れているらしいのですが、彼らはアパートに住んでいて、その部屋がなんと3万円弱だそうです。

やはり、東京とは全然家賃相場が違うんだなと思います。

東京に住んでいると、電車でどこでも行けてしまうので、車など必要ない、マンションに駐車場なんてなくても、駅近であれば全然大丈夫でしょと思ってしまうのですが、それが地方では全く通用しないことが良く分かりました。

やはり、その土地土地の状況を知るためには実際に現地に行って自分で感じることというのは必須なんだと思います。将来僕が宮崎に不動産を購入するかどうかは分かりませんが、宮崎には宮崎土着人の方も多くいて、賃貸経営としては場所を間違えなければ出来るのではないかと思いました。

また、地方物件のメリットはなんといっても利回りの高さでしょう。
現在、東京では中古マンションでも、7%を超えることなんてあまりありません。
新築であれば、5%を切ってしまう案件さえあるぐらいです。

そんな中、地方では利回りが8%を上回る物件もあります。
その土地の賃貸需要が強固でその利回りであればいうことないのですが、それが分からないから、僕は今は地方物件には手を出さないことにしています。

最初の一棟は自分で管理が出来る範囲内の都市圏で購入することになると思いますが、その後は地方に広げていくのもありだと考えています。地方は稼働率の面でリスクがあるという話は良く聞きますが、地震リスク等の地政学的リスクを考えると、場所を分散することはリスク分散になります。

地方物件投資には良さがあると思うので、その点も鑑みて将来の資産規模拡大戦略をたてていくべきだなーと改めて感じた地方出張でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪