今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先日文化の日に、空室となっている部屋の周知をしに地場の業者へ挨拶をしに行ったという話は共有したと思いますが、今回は、1社ごととの会話の時間を大事にするために、この2年半でほぼ動いてくれていないと思われる業者は除いて、周ることにしました。

 

意図としては、周る業者を多くすると、時間の制約上、1社ごとの時間が取れずに、本来アピールするべき仲介業者ですらあまり会話が出来ずに終わってしまうことがあることが、結果的に損なのではないか?であれば、動いてくれない業者に出向く時間を削減して、動いてくれる業者に時間を割こうと考えた次第です。

 

これは、2年程度、地場の業者を自分で周ったからこそ分かる感覚ですし、2年半問い合わせが1回もなかった業者は動いていないとみて間違いないと思います。

 

ということで、今回は仲介業者との会話の時間を確保することができて、最近の賃貸動向に関する情報交換ができたのですが、このコロナであまり大きな影響を受けているような印象は受けませんでした。

 

ただし、学生を主体としているマンションは、9月頃までは完全にオンライン授業となっていたらしく、入居率が悪いということがあったようです。また、賃貸需要が旺盛だと思われていたエリアの業者から客付けのお願いをしにきているという実情もあるらしく、新築を建ててもすぐに埋まるという状況ではなくなってきているようです。

 

全てはエリアと物件種別によるんだと思うので一概には言えませんが、総じて良いイメージは少なくともないです。

 

それと、これはお世辞もあるかと思いますが、ある業者さんより、僕が物件を所有しているエリアの中古RCでは、僕の物件がナンバーワンだと思っているというコメントをしていただきました。

 

競合物件が多くあるエリアですし、3点ユニットの物件なので、バストイレ別には負けてしまうことは確実ですが、1つの励みになります。

 

また、24部屋もあると、通常2~3部屋程度は常時空室になっているのに、僕の物件は常時1室程度で、満室の期間もあるという状況は頑張ってますねーとよく言われます。

 

実際に僕の物件が他の物件よりどの程度良いかは分かりませんが、そういった印象を仲介さんに持っていただけていることはプラスです。なぜなら、案内すれば決まるという印象を持っていただける業者さんが多いほど、内見は増えると思うからです。

 

11月は苦戦することを想定していますが、なんとか12月中にどちらの部屋も決められるよう、やれることはやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪