まずはぽちっとお願いします。

人気ブログランキング

 

 

現在、来年の投資実行に向けて準備を進めています。

4月1日から具体的に融資条件が厳しくなる銀行が出てきているという話が出てきており、不動産価格の下落が現実味を帯びてきたようです。

 

そこで、今は先日の記事で申し上げたように土地を自分で仕入れ、建築会社を自分で手配し、新築RCを建てるという手法をなんとか実行できないかどうか情報を仕入れています。

 

1時間程度かけて新築RC投資関連のワードでインターネットサーフィンをしてみたところ、新築RCの情報がそもそも少ないのに加えて、自分で土地から仕入れてしかも建築会社を手配するという手法で行っている方がほぼいないのか、情報が取れませんでした。

 

1つ世田谷区で利回り7%で新築マンション投資を始めよう的な本があったので、早速注文しました。数日内に届くと思うので、まずはそこから情報を仕入れたいと思います。

 

その他にも賃貸マンションの設計・建築を行っている会社にコンタクトを取っています。

しかし、メールを送っても返事がない等々、最初からこの対応をされると大きな金額の話を任せるのは・・・と思ってしまいます。

 

それに加えて、そういった設計・建築会社は既に土地を所有している方をターゲットにしているような文言で営業をかけています。もしかしたら、土地の具体的な取得見込みがたっていない僕のような状態の人には時間をかけられないということなのかもしれません。

 

反対に、一棟新築アパート投資の情報はたくさんあります。

しかし、これらの情報はある会社が土地から仕入れその会社のネットワークの中でアパートの建築を行い我々投資家へ引き渡すという流れのものです。

 

この商流の場合、設計・建築会社選定であったり、土地の取得の手間は自分で行う場合と比べると楽になるのだと思いますが、その分その会社の利益を抜かれるので、当然利回りは落ちます。

 

利回りを考えると、やはり、自分で土地を仕入れ、自分で設計・建築会社を手配し、投資を行うという手法でしょう。

 

しかし、情報があまりないというのは、難易度が非常に高いからこそなんだと思います。

土地を仕入れられても、建築会社が途中で破産したらアウトですし、竣工が遅れることもあると思いますし、監視していなければどこかで手を抜かれる可能性もあります。個人相手ということでなめられるかもしれませんしね。。。

 

ただし、この手法でやっている人が少ないということは、逆にチャンスだと僕は感じています。まだ来年まで9か月間あります。少なくとも5月末ぐらいまでには本当に実行に移せる話なのかどうか方向性は決めたいと思います。

 

その過程で感じたこと、経験したことはまたこのブログでシェアさせていただきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪