今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

僕が所有する西荻窪の区分マンションの道路が拡幅されることが今年4月に認可されたことは以前このブログでも共有させていただきましたが、今日はその件に関する内容になります。

 

それから約半年が経過していますが、「西荻窪 道路拡幅」というワードでネットサーフィンをすると、この西荻窪道路拡幅について、抗議する内容のブログであったり、記事をよく見かけます。

 

本件、その地に住んでいない僕のような投資家にとっては、どちらかと言えば、良い話あのかもしれませんが、その地に長く住んでいる地元住民の方にとっては、街並みが損なわれるという意味で、反対を示している方が多いように見えます。

 

ちなみに、僕はこの道路拡幅を機に、所有するマンションの管理組合向けて、このタイミングで建て替えを検討するのは如何でしょうか?という内容の文面を送り、内容について管理組合でも検討をしていただいたのですが、つい最近、6,000万円をかけて大規模修繕したばかりなので、すぐに建て替えというのはちょっと・・・ということになり、却下されました。

 

この大規模修繕について、僕にレターが届いてなかったので知らなかったのですが・・・まあ確かに物件がきれいになっていたので、それはそれでよしとしました。

 

話は戻しますが、今回戦後直後(?)から計画道路とされており、そこから50年以上経過した今になって、当初計画していた計画を実行するということになるようで、その頃とは状況が異なっているし、その時の計画を今になって実行するとはどういうことか?という抗議が多いようです。

 

僕は本件については、区分所有者の身であり、用地買収による補償金がはいってきたとしても、それは僕の手元には入らず、管理組合に入ってしまうということなので、直接的な関係はありません。

 

でも、将来的に、自分が所有する1棟で同じようなことが起こる可能性もありますので、勉強のためにも今度説明会に参加することを考えているところです。

 

僕が所有しているマンションの管理組合では、直近で行った大規模修繕工事費用の一部を借り入れで賄っているようなので、補償金はその返済に回されて終わるはずです。

 

この区分は、同じ入居者が既に40年ぐらい住まわれている特殊な部屋です。

オーナーとしてはかなり楽をさせてもらった部屋ですが、入居者も高齢化してきているので、孤独死等には注意しつつ、そろそろ具体的な出口を考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪